2010/8/1


夏休みが始まって2週間。先日の暑さは耐えがたいものでした。室外温度が連日39℃。一気に夏本番やったわぁ〜 マンションは、冬は暖かくていいねんけど、夏は暑い!!
毎日、何しよう(><)と頭を悩ますも、暑すぎて外に出るのは勇気がいるわ。気合を入れて外出してまーす。幸運にも最近のちびっこ隊のマイブームがお絵書きなのでラッキーやわぁ〜

さて、10日前から我が家にカブトムシがやってきた。静岡県に行った時の両親のおみやげ。夜行性なので、夜はガサゴソガサゴソ。初日の晩に元気なメスが虫籠の蓋をふっとばして、外に逃げてん。かなり焦りました。昼間に出てきてくれないと、夜、真っ暗でみたらゴキブリのちょっと大きいやつにしか見えないから。おまけに、20数年ぶりに虫を触るのにこんなに抵抗があるとは。かなりビビりながら触ってます。これから、おたまじゃくし(これだけは、何がなんでも飼えません!蛙が苦手で)とか虫とか金魚とか飼いたいと言い出したらどうしよぉ〜

ちびっこ隊、T蔵は怖がることなく、触りたい!とかいいながら、触るねんけど、怖がり兄蔵はなかなか触れない。蓋を開ける時もちょっと下がったところから見ています。
偶然にも今月のベネッセの付録がカブトムシで、兄蔵は“兄蔵のカブトムシは触れるねん!こうやって持つねんでぇ〜”と言ってくれます。紙のカブトムシが触れると自慢するところがかわいらしいわ。そいう言いながら、虫籠の隣に自分のカブトムシ(紙)を容器に入れて置いてるねん。

夏休みの間に触れるようになるかなぁ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:見にくいけどカブトムシ。オスのイメージしかないなぁ〜右:兄蔵のカブトムシと鍬形ムシ

旦那とはがんばって、来年もカブトムシが飼えるように卵を育ててみよかぁ〜と言ってるところです。ちなみに、私のいとこ(女の子ね)、5−6年間、カブトムシを飼い続けて居たそうで、最盛期には衣装ケースに何十匹もいててんて。すごいわ。
5



2010/8/17  22:32

投稿者:Satory

もんきぃさん
カブトムシね、上からみるとまだいいねんけど、目が合う(勝手に思って
いる)となんだか、怖いよー。
爪も痛いし。2人が喜ぶから頑張るわ〜
だんごむしも好きやわぁ。服からは出てきた事はないけど、
知らないうちに家に持って帰っているだろうな。。。

2010/8/6  12:37

投稿者:もんきぃ

確かに昔は平気だったのに いまは触りたくないな〜
友達の息子君はだんごむしをポケットに入れてもってかえってきたよ〜

http://blogs.yahoo.co.jp/monkyee

2010/8/3  21:10

投稿者:Satory

masamutterさん
虫を飼うの、思ったより大変ですね。こまめに見て世話をして。おまけに
自分が苦手なので、ドキドキしながらやっています。
ゴキブリを社宅で飼われていた子供がいるなんて。恐ろしい。そう思うと
カブトムシなんてかわいいかも。。

息子さんのお話を聞いて、うちだけじゃなく兄弟で違うもんなんですね。今日も兄蔵は、T蔵にカブトムシ、触れないやん!と言われていました。
来年にはこれに末蔵が加わりどんな会話になるかなぁ。三者三様の個性
が見れるかな。

2010/8/2  22:19

投稿者:masamutter

虫を飼うのは大変ですね。以前に社宅に暮らしていたときに本当にゴキブリを飼っていた子がいたんですよ〜。もう、びっくりでした。我が家の息子、上の子は虫はなんでも大好きで、やもりを手のひらに乗せて「かわいいね〜」とご満悦でした。でも、二男は虫が怖い!!カブトムシなんてとんでもないのです。今でも、全く駄目です。やはり個性があるのですね。
3人の息子さんたち、いろいろ違った反応をするでしょうが、それが当たり前!!また、面白いところですね!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ