2012/6/30

摩訶不思議な話  ふと思うこと

寝る前にいつも絵本を読むことになってて、今日は幼稚園からもらってきたよいこのがくしゅうと付属の絵本を読んでてん。特別、赤ちゃんの話とかは全くないねんね。
あじさいやら、かたつむりなど今時の季節の話やったのに。

本を読んでいる時に、突然、兄蔵が、

”ママのお腹のなかでなぁ、兄蔵、寒かってん。なんでか知ってる?
背中が水から出ててん。なんで出てたかっていうと、T蔵がすっごく押してきてん。
水は暖かいねん。それに入ってなかったから寒いねん。

本当なら、おでこがボンって大きいはずなのに、押されてたからふにょってなってて。
兄蔵、すっごくしんどくって、おまけにお腹がすいててん。

で、がまんできなくなって、T蔵をバンって押したら、お腹についているブルーのものが
ブルーの大きいところから、ご飯がびょーんって入ってきて、なんか少し、元気になってんでぇ〜兄蔵、お腹の中で大変やってん”と。

いやぁ〜摩訶不思議でしょ。

こんな話、作れるか?!!

現に、私、12月初めに緊急入院したのは、片方の赤ちゃんの羊水が減っていて危険だからと。
てっきり位置的に勝手にT蔵だと思っていたのに、どうも兄蔵だったようです。

ほんまに、びっくりだ〜

で、T蔵はというと、

”絵本読んでるのに、そんなん言っている場合じゃない〜早く読んでぇ〜”と

このセリフも絶妙なタイミングで大うけしましたっ!
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ