2012/7/12

最後の鼓笛  ふと思うこと

昨日、幼稚園で行う最後の鼓笛練習を見に行かせてもらいました。

転勤という個人的な理由で、勝手に鼓笛に最後まで参加できずに見れないだけなのに。

兄蔵、T蔵のがんばっている姿を1曲きちっと見たかったなぁという私の思い、ちびっこ隊が私に見せたいと言う思いを教務の先生がそんなん、絶対見て行ってください!!私が、園長先生に掛け合いますと
おっしゃってくれて実現しました。

私の中では、ひっそり目立たないように見せてもらうつもりだったのに、
真正面、度真ん前の特等席で見せてくれました。

Tonightと踊り明かそう。

Tonightはほぼ完ぺき!踊り明かそは、一昨日、鼓笛の先生に来てもらったときに初めて通しで
フォーメーションが仕上がったばかりだったので、各パートのソロ部分に不揃いがありましたが、
たった5歳、6歳のやんちゃな子供たちがやっているとは思えないほど、統率が取れてました。

やる時はやる!!というのが、幼稚園の年長さんのポリシー

わが子が年長さんになったら、ほんまにこんな年長さんがやる演奏ができるんやろかと
思っていたけど、できていることに驚きと感動。
特にうちのちびっこ隊は、しんどいことはメソメソしながら嫌がるのに、あんな重いエコーを
持って、歩いて、演奏して・・・・・・
精神的に鍛えられたのでは。

幼稚園の粋な計らいでとても二度と味わえない思いを味わうことができてんね。
10分の演奏、見守りながら見せてもらいました。

最後に、なんと、園児全員から、
”兄蔵、T蔵のおかあさん、おばあちゃん、おじいちゃん、見てくださって
ありがとうございましたっ!”と言われて、
もう号泣してしまいましたが、
私も負けずに、こちらこそありがとうございました〜上手でした〜と
とっさに、大きな声を張り上げてました。

その後、先生が兄蔵、T蔵は今日で鼓笛の演奏が最後です。
よくがんばりました。今日の最後の鼓笛どうだったか聞いてみましょうと
言って、2人にインタビューをしてくれました。
2人とも鼓笛ができて、うれしかったと。
で、2人に拍手〜と。

今思っても胸いっぱい。
こんな特別にしていただいたことに感謝以外何もありません。
いい幼稚園を選んだと思います。

後なんと6日で幼稚園が終わりです。
信じられません。私に全く実感がないのです。こんなんで行けるのかい?!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:全体の様子。  右:中央二人が右からT蔵、兄蔵
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:回れ右で向こうに行く二人 右:紫帽子がT蔵、青帽子が兄蔵
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ