2013/3/12

2回目のお稽古  バリバリ習うはずやねんけど

幸運にもまた、空が出来て、お茶のお稽古に参加しました。何年やっていても、なんとなくやっているような時期も多くって、進歩があるような、ないような。

NYの茶の湯センターでのお稽古は、平出前薄茶から始まります。お茶名を持っている人もここから始めるそうです。基本の基本だけど、やっぱり、長年の間に自己流の癖がついていて、私の場合、柄杓の構えから蓋置に置く時、手首が不自然に曲がると指摘されました。これは、常々、92歳の先生からもこっぴどく言われていて、気にしているやけど、やっぱりなってしまうみたい。とことん、教えてもらおうと思ってます。
ほんと、月1で入りたいわ〜
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
左:お稽古のお部屋の床 右:お稽古の茶室から外を眺めると
タウンハウスの中に和式のお家がある感じ

今回は、天気がよかったのでぶらぶらして帰りました。
まずは、行きたかったMOMA(ニューヨーク近代美術館)に。
私のお目当ては、ゴッホの星月夜。
クリックすると元のサイズで表示します
これ、私が最初で最後の模写した絵。絵具でペタペタ、なかなかうまくいかんなぁ〜まんなかのうねりが・・・って思った印象がすごく残ってるねん。これを見るだけでも大満足。

クリックすると元のサイズで表示します
マティスの赤い部屋もとても気に入りました。

有名どころ、ピカソの鏡の前のピカソ。観光ブックに載っていたキャンベルスープ缶も見たよ。
全く知らんかってんけど、去年の5月にサザビーズで1億1190万ドル(約96億円)で落札された、Edvard MunchのThe Screamがありました。この部屋だけ人口密度高かったです
有名すぎてすばらしいものなのかどうかよくわからんかったわぁ。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
左:ピカソ 右:ムンクの叫び〜
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ