2011/5/27

巣箱に蛇が...  小鳥たち

今日から関東は梅雨入りだそうですね。

今日はお休みだったので、早々に畑ののらぼう菜と大根、
まだ枝が青々としていましたが、刈り取ってきました。
このまま乾燥させて、種採りをします。

涼しかったので、庭の草刈・草取りも頑張りました。
ユリやアナベル(西洋紫陽花)の周りの草丈がずいぶん伸びており
このままでは花が隠れちゃうと思い、鎌で草を買ってたら
注意してたはずなのに、アナベルの枝それも初めて1つだけ
蕾をつけた主枝が折れてしまい、ショック。
2年前に小さな苗を買ってきて、ようやく花が咲きそうだったのに(涙)

ところで、ずっとUPするか悩んでいた事件(写真)があります。

実は今年初めてシジュウカラが巣箱に入り、巣立ちを心待ちに
していました。

しかし、悲しいことに蛇に襲われてしまったのです。

最初に異変が起きたのは5月14日。
何故か、親鳥が巣箱に入らず、巣穴にくっついて下などを見ている。

近くの草むらでがさっと動いたものあり。
なんとなく、蛇っぽい動き。
旦那さんが草の中を傘でつつくと、とぐろを巻いたシマヘビを発見。

これも自然の摂理か?
今度は蛇対策を万全にしなくてはと夫婦で話し合ったのでした。

その日は何度もシジュウカラがどうしてうちの子いないのと
何度も巣にやってくるので、かわいそうでなりませんでした。

それから、数日後の5月18日。
ふと巣箱を見たら、蛇がいる。
(蛇写真を見ることが無理な方は見ないようにしてください)


















クリックすると元のサイズで表示します


同じ蛇?なんでまた来たの?
どうやって、ここから出て行くのかを観察し、
旦那さんに報告せねばとデジカメもって、
離れたところから見ていたら...

クリックすると元のサイズで表示します

天井から首を伸ばし、巣穴に首をつっこみました。
体全体が落ちたと思いきや、そのまま穴の中に体全体入ってしまった。

が〜ん、雛を2匹も食べるところまで見てしまった。
肉眼ではよく見えなかったけど、写真で拡大してみると
雛をくわえている写真、怖すぎる...
(写真はさすがに載せられません)
雛がまだ中にいたとは。生きていたのかよくわかりません。

私の視線を感じたのか、またするすると巣箱の中に入ってしまい
でてきません。
これは長期戦だと思い、家の中に入って、良く見える窓の前に
椅子を置いて、新聞を読みながら、たまにちらちら見ることに。

そうすると、7分置きくらいに3度ほど巣穴から顔だけ覗いて
こちらを伺うのです。

クリックすると元のサイズで表示します

とうとう出てきたところで、また外へ行き、デジカメ構えました。
枝から枝へ、かなり細い枝でも伝って、どんどん巣から
離れていきます。

最後は細すぎる枝にうつろうとして、地面に落ちましたが
あのくらいの高さからなら、大丈夫でしょう。

まさか、上からやってきたとは思わなかった...

ネットや本でもう一度巣のかけ方を調べると
我が家の場合、近くに伝ってこられる木があったり
巣をかけた木自体も枝があるので、払う必要があると
わかりました。

でも、下からもあの感じだと登れそうな気がする。
薬物は使いたくないし、今後どう戦うか。

しかし、シマヘビの来訪はそれで終わらなかったのでした。
5月21日、ふと巣箱に目をやると、が〜んまた蛇がいる。


クリックすると元のサイズで表示します

巣穴から顔だけ出している姿はぞ〜っ。
この日はもう観察はやめましたが、うちの巣箱が蛇にのっとられるなんて。
涙涙です。


この日以降は蛇との遭遇はありません。
でも、そのへんにいるんでしょうねえ。

来年は巣箱の安全対策をしっかりしないと。
まずは枝払い。蛇返しをつける。
ここが最重要ポイントかな?

ネットでは木の根元にコールタールや木材防腐剤、
タバコの吸殻を水につけたエキスを塗る撒く、
(ヘビが嫌いな匂いだそうです)
木の幹にゴミ袋を巻くと、凹凸がないの登れないなど
みなさん様々工夫されている様子。
後は蛇避けの「モグラ、ヘビ逃げる」「スネークアウェイ」
などの薬物もあるようです。

旦那さんは薬物はあまり気が進まないとのこと。
何故ならば、ヘビ避けは同時にトカゲ避けになってしまうので。
トカゲは虫を食べてくれるし、何の害もないし、
何よりうちの旦那さんはトカゲ好きだった。

クリックすると元のサイズで表示します

5月11日撮影のシジュウカラの親鳥。
来年こそは巣立ちまで見守りたい。待っててね。
10



2019/3/18  7:55

投稿者:ami

kamoeriさん、はじめまして。
結論から言いますと、うちは巣箱設置をあきらめました。
蛇が登れないような大木がないこと。
隣の木から伝って、上から巣箱にも侵入可能だったこと。
この観点から同じ場所は無理と判断しました。

住宅地のベランダにかけた巣箱でも入るのを見たので
人が近くを歩いてるような場所のほうが安心なのかなと思います。
うちはベランダはお布団干せなくなるので断念。

以前、知り合いの家の玄関前にひっくり返して置いていた植木鉢の中で
シジュウカラが巣立ったと聞いて、こんなところでと驚きました。
そこも森深い家なので、人の近くなら蛇も寄らないと
親鳥が判断したのでしょうね。

巣箱をかけるいい場所がみつかると良いですね。

2019/3/17  15:59

投稿者:kamoeri

こんにちは。はじめまして。
私も去年、庭のシジュウカラの巣箱が蛇(青大将と思われる。)に襲われ親鳥と卵が食べられてしまいました。一昨年は無事に雛が巣立っていったのでそれはそれはショックでした。ここには蛇が生息しているんだと認識し、今年は何とかして蛇を寄せ付けないようにしたいのですがその後何か良い対策は見つかりましたでしょうか?私もトカゲやカナヘビ、ヤモリは可愛いのであまり薬剤は使いたくないのですが止むを得ないでしょうか・・。もし何か良い対策がありましたら是非教えて頂けますと嬉しいです。

2011/5/31  19:19

投稿者:ami

SHOKOさん こんばんは。
今日、畑で同じノイバラを見たら、もう花は終わっていました。
明後日はもう6月ですものね。

雨被害はこちらはありませんでしたが、ニュースでは沖縄とかすごかったですね。そして、石巻市も...

これまでに、ヘビの抜け殻が落ちていたり、夜センサーにひっかかったヘビ映像を見たこともあったので、我が家の周りにヘビが住んでいることは知ってたのですが、まさか、巣箱を狙うとは。

本にはあまりヘビ対策載っていないんですよ。
普通の住宅街で巣箱作った場合は考えなくてよいからなんでしょうね。

でも、シマヘビは毒はないので、ご安心を。
たいがいのヘビは人間を見ると離れていきます。
お互いに距離を保てば、かまれるようなことはないです。

東京と言っても都心から離れるとすごく田舎でしょ?

http://www.geocities.jp/sawah_bali/index.htm

2011/5/30  10:48

投稿者:SHOKO

amiさん、今朝はイノバラという花の画像をありがとうございました。
野に咲くかわいい花ですね。
雨も峠を越えたんですね! 東京は被害大丈夫でしたか?

それから、この記事は 生き物番組を見てるみたいですよ、、、
よくこの蛇の鳥篭を狙うところを、そして 赤ちゃん鳥が襲われるところまで撮影(みれた)できたなんて(ぶるぶる〜〜)
野生の生き物は節穴じゃないってことですね。
手に汗握りました。 amiさんもいろんなことでショックですよね!
親鳥もどんな気持ちだろう〜やがて子は巣立つとはいえ、なんかもう
言葉になりません・・・・・野生の世界ではこうしてる間にも様々な
食うか食われるかで生きてるんですね。

蛇がやてくるんですね、そっかあ・・・生き物の番組をこれから
まじめみます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ