2011/7/22

和歌山 蓮旅 その1   蓮写真

6月に来月の3連休、空いている。
いつかいつかで出かけていない和歌山へ行こうと
突然思い立ったのですが、さすが3連休。
飛行機や宿、羽田近くの駐車場の予約も苦戦。
まあ、なんとかなってでかけられてよかった。

飛行機は南紀白浜空港の便は満席。
そのため、関空行きの朝1番の便を取りました。
(成田発7時20分、関空着8時30分)

当日は大賀蓮保存会会長の阪本さんが空港まで迎えに来てくださいました。
(最初はそれは申し訳ないと思ったのですが
車で途中2箇所、蓮池をめぐってくださるとの話。
自分たちではなかなか回れないと思い、ご好意に甘えました)


クリックすると元のサイズで表示します

最初に行ったのが和歌山県植物公園緑化センターです。
夏の陽射しがさんさんとして、暑かった。


クリックすると元のサイズで表示します

広〜い蓮池とその奥に22種類の蓮があります。
実はここの蓮、阪本さんのところから分根されたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

いっぺんにいろんな品種が見られるのはいいですね。
香りも品種ごとに違うんですよ。


クリックすると元のサイズで表示します

1日目の花かな?
品種は明光蓮(メイコウレン)です。
こんな形もかわいい。


クリックすると元のサイズで表示します

どうですか。保存槽の鉢ではたくさん咲いているでしょう。

ところが、メインの木道と浮見堂がある蓮池のほうは
花が少なく、よ〜く探さないと見つけられないほど。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに広いのに葉っぱの海...

ここがたくさんの花とつぼみで埋め尽くされたら、間違いない
蓮の名所として、たくさんの方が来園するはずなのに。
3連休初日の土曜日としては、かなり人が少ない。

緑化センターさん、頑張ってたくさんの蓮花咲かせてくださいね。
蓮の花の海が見たいです。


次回は青洲の里の大賀蓮を紹介します。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ