2011/10/15

わたしの家づくり体験話  OMソーラーの家に暮らす

昨日の夜から今日の午前中は雨。
しかも、ちょっと暑いという変な陽気。

そんな中、鈴木工務店さんに行き
「OBが語る-わたしの家づくり」という題で
夫婦でお話をしてきました。

我が家はここが自慢という話を思いっきりしても
大丈夫なことって普段はないですよね。
今日は安心しておうち自慢してきました。

ここ何日か、昔の家を建てるまでのブログを読み返したり
昔の写真を見たりして、夫婦で懐かしみ、
何を話そうかと相談、どの話をどっちが話すか決めるのが
大変でした。

本当は今住んでいる小野路よいとこ話だけでもきっと
30分は話せると思いますが、ぐっと押さえイメージ写真を
お見せするのみに。

我が家のお家自慢といえば、3箇所のデッキ。
緑が見える裏デッキでのティータイム。
お月見デッキで月光浴や夕焼けを楽しむ。
囲炉裏デッキで火を囲んで、のんびりした時間を楽しむ。
デッキを造ってもらって、本当によかったと思っています。

家庭は「家」と「庭」、両方があってできるもの。
今、家が完成し暮らしていく中で、庭に緑を増やして
家の中からも眺めを楽しめるようにするのが目標です。
まだまだ、発展途上の庭写真もたくさんお見せしました。

さらに今後の目標もいろいろ明確になりました。

すぐできそうなことはコンポスト購入。雨水タンク2台目購入。
旦那さんの日曜大工で台所カウンター下収納(いつ完成?)
造園屋さんに頼んで庭の素地づくりと木を植えてもらう。
畑をはじめてから、あふれてしまった鍬やレーキ、園芸関連の荷物を収納できるようにする。
駐車場に屋根をつけたい(旦那さん)
擁壁の壁面緑化。
下屋の上に草屋根(いつか叶えたい夢だから今から研究を続ける)


2011年2月2日のブログでも紹介した憧れのリリエンベルグの草屋根。

クリックすると元のサイズで表示します
(画像は『マイガーデン』のHPより借用)

私たちは家づくりがとても楽しかったので、
これから家を建てる人には、自分のこだわる部分は妥協せず
楽しんで家づくりをしてほしいなあと思っています。
1



2011/10/19  22:02

投稿者:ami

sachikoさん こんばんは〜。

工務店さんとはメンテナンスに来ていただいたり、
工務店主催のお餅つき大会に参加したり、
地震の後はすぐ大丈夫でしたかとお電話をいただいたり、
今回のようにお話を頼まれたりと、いいおつきあいが続いています。

私が先生〜!?
でもsachikoさんの言う「楽しみながら」これは大事ですね。
私はsachikoさんから、種をぷちぷち取り出すのも
楽しみに変えるコツを学びました。

うさぎ屋さん、ちょっと贅沢ランチで良いでしょ。
7品出たのにおしゃべりしてて、撮り忘れたものもあり。

今、行ってみたいのがお茶のルピシア本店。
自由が丘のレストラン。
http://www.lupicia.co.jp/restaurant/jiyugaoka.html

お茶のコースメニューを食べてみたいのです。
何かの記念日に行こうと思っています。

たぶん、お茶は最高においしいものを淹れてくれると思います。
sachikoさんちも近ければ、一緒に行けるのに残念。

秋を楽しむ。は〜い、私も。
いろいろおでかけくださいませ。






http://www.geocities.jp/sawah_bali/index.htm

2011/10/19  11:39

投稿者:sachiko

amiちゃん、おはよう〜

これを読んでいるだけで、
どれほどの想い入れと愛情が深いか、
よーく分かります^^

家と庭があって「家庭」
そして、愛情ある住人があればこそ〜ですね。
amiちゃん夫婦に住んでもらっておうちも幸せ!
何事にも熱心に取り組むamiちゃんご夫婦の気持が
施工主さんにも伝わり、まずは理想のおうちが建ち、
そして、これからもどんどん住み心地の良い棲家に進行中♪
進化に終わりがないですね^^
施工主さんも冥利に尽きておられることでしょう。
とても良い相互関係ですね〜

いつもamiちゃんから教えられることは
何事も「努力を楽しみながら進んでゆく」
私には、学ばせて頂くことがたくさん有り〜
とても良き先生です♪

うさぎ屋さん、落ち着いた感じの素敵なお店ですね!
reikoさんも書いてらした、雪見障子〜
私は、うさぎさんが跳び跳ねてきそうな野山に見えました^^
屋号は、兎年にオープンだからなのですね。
器もオリジナルですべての席からお庭が見える〜
2500円、決して高くない(笑)


う〜〜〜ん!
私もこれからいろんなところに出掛けるぞ(笑)
脱皮の手始めは、秋を楽しむところから♪



http://happy.ap.teacup.com/momentary/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ