千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生
ベックらこ 様

この間はありがとうございました。

あの日の後に「ジャズの掟」を見せてもらったのは書いたとおりです。

パソコンに関しては家庭の事情もあって(笑)なかなか進めませんが..一人でやっていくつもりです。

『笑っていいとも!』によると、谷啓さんは勉強された後にアレンジのお仕事もされているそうで、音楽する姿勢には敬服しますね。

ロンカーターとジムホールですか!

良いですね…。

18才の時にジムホールを初めて聴いて、良さがわからなかった記憶があります。
投稿者:千田佳生
中村様

『スイングしなけりゃ意味ないね。』は同感してます。

私もジャズに関して、(じゃなくても。)

もう少し、テクニカル的に解釈できれば良いな…と思っておりますが..

なかなか出来てませんから、また教えてくださいね。

投稿者:ベックらこ
社長のお言葉をお借りすると、「千田君はこの先一人でやって行かなきゃなんないんだからね!ちょっとした動画のアップやDVD作成は自分でやんなくちゃ、出来るよ!」
中村さんがロンカーター・千田さんがジムホールで2008年のジャズをやるっていうのなら考えなくもないですが(^^;;

谷啓さんには失礼ですが、理論習得後になんらかの創作はされたのでしょうか。少なくとも、千田さんとは立場が違うと思いますね
投稿者:中村
PCとオンライン環境は現代音楽家の演奏活動に必須になってしまいましたよ、残念ながら。使い方誤ればマイナスどころの話じゃない位大変な事になりますが。ベックらこさんにのPC系のブレインになって頂けば良いかも(笑

理論を知る事で初めて自由になれるって事でしょうかね。

私事ですが、この進行は、このスケール一発で、とか、こんなコードに分解してんのか、と、ジャズと分類される曲を聴いてほくそ笑んでいる自分を冷静に見た時に、何とアホで醜いのかと寒気する事しばしばです。全くジャズを楽しんで居ない。

弾いてる時も理論を考えてる自分は一ミリも音楽奏でてないなあと思いますわ、ホンマ。スイングしなけりゃ何とやら…ジャズと関わるには、まず楽しむ事を忘れたらいかんのでしょうね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ