千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生

まるほ 様


心配していただいてありがとうございます。

まだまだ落ち着くところまではいっていませんが、目の前にあることを一つ一つ乗り越えていくだけです。


温かいコメント感謝いたします。



オールマンBBは大好きです。


特にペダルスチールのソロスタイルになってからは、ディッキーベッツの代表作の『ジェシカ』『ホット ランタ』を、よくペダルスチールのソロで弾いていました。


オールマン…のブルーズだけにかぎらず、ジャズ、クラシックの要素を詰め込んだバンドスタイルにカントリーミュージックの新しい解釈。

ディッキーベッツは今でも私の憧れです。

大影響を受けたギタリストです。

ペダルスチールではソロで弾くときにはトリコーラス(liNE6)をかけて弾いていました…。


またゆっくり復活したら、弾いて音楽できる歓びを味わいたいと思っています。

投稿者:まるほ
だいぶん落ち着かれたようですね、少し安心しました。

さて、私この数年間、特にこの1年程自分のギターサウンドを探し求めていましたが・・・・・最近気がついたのは・・「俺はディッキーベッツの音に影響されているのではないか?」と言う事です。
実は俺はほとんどオールマンBBは聴いてなかったのですが、38年ほど前、ジョークジョイントというBANDにいた頃当時の相方のギターのHORI氏の音が最高に良く、ガキながら彼の音をまねていたと記憶しています。そして彼はディキーベッツのファンだったらしい。
・・・・そして今この年になって出したい音は・・・と悩んで・・。
この数日もYOUtubeでいろいろ探ってみたら「ディッキーベッツ」の70年前後の音が最も俺に合っていた・・・気づかないうちにああいう音を自分に取り込んでいたらしい。もちろん今LIVEではそんな音は出せてないけど・・・。
    
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ