千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生


23:30頃 便通あり。

「ミックスサラダ」を食べ続けているが、ようやくあり。


投稿者:千田佳生


友人来てくれる、私は『歴史ヒストリア』で放映されるはずの、「潜水艦 伊-400」の放送を楽しみにしていたのたが…。どうやら放送日を間違えてたらしい。


友人に「『花代』は出す必要は無かった。」…と言われて『!』だったが「聞いておいて良かった…。」と、思うことにしよう。

『お葬式』関係の決まり事も知らない事が多い…それだけ『集い』に疎いということだが「お金を気安く出せる身分ではない!」聞かせてくれた友人に感謝するが、知らなさすぎる自分も情けない。


恒常的に『節約!』である。


身の丈を忘れてはならない。


投稿者:千田佳生


食前血糖値 47


夕食「とんかつ&チキンステーキ弁当」 897kcal 550円 「ミックスサラダ」 140g 108円×3 「焙煎ごまドレッシング」 105kcal 31円×6 「アサヒ ドライ ゼロ」 0kcal 202円×3 「歌舞伎あげ」(お菓子) 514kcal 108円


合計 1.774円


目が白つくと思ったら、ダルくなって血糖値を測ったら 47の低血糖値だった、急ぎブ糖10gを入れたら、戻った昼食代わりに「フルーツケーキ」を食べていたので意外だった…注意すること。

ジャヌ アマ3 セイブ本日中 単なし


投稿者:千田佳生


目に優しいが、やはり目が疲れてきた…。

しばし、目を休めよう。


投稿者:千田佳生


『百科辞典』断裁を今日は見合わす…今はインターネットが有るけど、時代の匂いをプンプンさせてるし、何より大変そうだ!


でも…どこに収納しようか?


投稿者:千田佳生


百科事典を断裁することにする。


『学研』の物で、昭和37年初版、43年改訂第176刷発行…とある。

1冊定価800円。


少年期…『よく見たもの』『ほとんど見なかったもの』に分かれている。


20巻有ったが、2巻目は叔父さんが持っていって行方不明。


17巻のみ残っている。


ある意味『少年期』にサヨナラする気分…明らかに時代遅れだが、本箱は空けてもらいたい…。


ほこりだらけ…。


断裁は大変そうだ!

投稿者:千田佳生


サングラスを家中の作業でもかけてる。

目に優しく、いつもの時間の目が白くならない。


しかし外では長時間は持たないと想われる。


昨夜『銀色のサングラス』の同型があったが、やはり外を歩くには退くものがある。

現段階ではサングラスを掛けていても、外で長時間は無理がある…。


炎症が治まるのを待つしかない。


投稿者:千田佳生


町内会『花山』御祝儀


5、000円


作業再開の前に「フルーツパウンドケーキ」 219kcal 165円(半額)×2 「ペプシコーラ0」 0kcal 162円


合計 326円


今は食べる前…食べて安全か否か!?


『おやつ時』だが、そろそろ昼食無しの生活サイクルは止めなければならない。


投稿者:千田佳生


nさん来宅「バイタルチェックから始めましょうか…。」


体温計 36.6 血圧 上165 下90 …だったかな!?


バイタルチェック時も記録する必要性を感じる。


母の衣服を断裁している理由「ゆっくりと時間を掛けて熱量を消費したいんです。」

「やはりメンタルな部分での作業ですかね…。」


nさん分かってくださる。


それと…「富山市で『解体業務』をやってた時に、故人のモノを『古着屋』『中古品専門店』に売る奴らがいるんですよ…私も『中古』だけど『新品同様ボイラー』を売ったことがありました、何回か『現金』も数万円、出てきたことがありますよ!」

富山市の『日雇い人材派遣』時代に、そんなことがあった。


1人で数万円『独り占め』しようとしたヤツが大喧嘩した行状も見ていた…。


そうこうするうちに、「某町内会ですが、祭礼のご挨拶に伺いました!」


…に対して、「今年は1月8日に母が亡くなって、喪中ですので、御遠慮申し上げます…。」


nさんに聞く。


「こう言う場合は、幾ら差し上げれば、良いもんですかね?」


nさん「ありのまま云われた今のお言葉で、良いとおもいますよ」

同感である、しかし母の服は『中古品専門店』に持っていくつもりは毛頭ない。
投稿者:千田佳生


『花山曳方』に『花代』を届ける 10:37「家の人が亡くなられたら、その年は遠慮しておくもなが。」


不義理にならぬように挨拶だけはしておいた、それと『眼球注射』したことも告げる。


サングラスはやはり効果があるようである。


スタッフに感謝します。


1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ