千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生


帰宅後足の傷口の薬を塗り、バンデージを取り替える。


「アサヒ ドライ 0」を飲み、脳を錯覚させて眠る準備をする…。

自転車も、周りの安全面を確かめて走ら走らなければならない。

「高齢者ドライバー」のことをおもっての所作だったが、くれぐれも人身事故を起こさないような運転をしてほしい。


昨日の軽トラックとの衝突は「運が良かった!」としか云いようがない。


投稿者:千田佳生


「サムデイ」にて。


1.350円


「US LAND」


1.058円


ここは70年代の洋楽が沢山残っていて嬉しい。


投稿者:千田佳生


マルコとの散歩「長距離コース」終了。


本日は悪くすると…。

「大怪我・死亡」していた可能性がある。


『落とし穴』は思いもよらないところに存在する…それを実感した1日だった。


…と思ったら、友人から『カラオケ』のお誘い…。


寝るための買い物。

アサヒ ドライ 0
350ml 147円×4


ドンタコス 108円 456kcal


合計 696円


買うの早すぎた…。

投稿者:千田佳生


「ド根性ガエル」最終回視終わる…だけど…ま〜た次回の伏線を残すような終わりかた…。


ロングランも、ここまで来るとイヤミだぜ…。


しかし、時代のニーズが時を超えてある!…というのはウラヤマシイ。


投稿者:千田佳生


M林氏に渡した、小阪忠さんの名曲「ふうらい坊」のコード譜面を郵便封筒にて送ってもらう…。


これをコピーしていた頃は…毎日の母の見舞い、そのかたわらカセットテープ→カセットテープへのタビングの為に、ワウフラッターが出て音程が不確かで…まずE.ギターでチューニングのピッチ.テンションを上げ(つまりテープ→テープは音程が回転数の関係で上がる)て曲をコピーしてから、ペタルスチールにコピーし直す!


…という、かなりの苦心のコピーだった!

複雑な展開!?…だったが、70年代を感じさせる曲の匂い。


一年後の今は、はたしてペダルスチールで弾けるだろうか?


音色はレスリースピーカーを通した音にして、オルガンの様に弾いていた…。


母の見舞いと並行して、コピーしてたことで思い入れが深い。


母の葬儀や片付けで、「M氏のライブ」の資料が廃棄、散逸してしまいコピー譜をM氏が預かってくれていた形になった…。


もともと「M林さんのライブの為の選曲」でペダルスチールを弾き語り、M林さんがリードギターを弾く、という趣旨のライブ予定だったが、Mさんの体調不良と私のスケジュールのタイミングが合わず、「M林さんライブ」は実現しなかった…。


そのなかの佳曲であったが、昨年の今頃は母の病院のベッド脇で『懐メロ』を唄ってた…毎日ギリギリまで母の側で一緒に唄ってたことを考えると、一年間は本当に早い。


果たして弾けるのか?


投稿者:千田佳生


夕食 「おすすめ幕の内」


399円 545kcal

ジャヌ アマ2 セイブ

毎晩の食事代が膨らんで来つつあるので、外食は控えた。


投稿者:千田佳生


昼間…私の自転車に当てた軽トラックの運転手が、挨拶に来られた。


そこは90才の昔気質の日本人だが、気を付けて運転してほしいが、出来たら…免許証は近いうちでいいから返納して欲しいもんである。


しかし免許証は年齢的に、やはり「どうか…。」と想わざるをえない。


重大事故に巻き込まれなかった自分も幸運だったが、「当てた相手が私で良かったね…。」


あの事故当時、警察官を呼んでたら「免許証返納の勧め」または勧告は避けられなかったとおもうし…。


事故調査で煩雑なのは真っ平だが…「怪我がスリ傷」だけで自分はよかったが、90才の爺さんは挨拶こそ「丁寧」ではあったが…。


発進時にウィンカー、後方確認もせずに「発進して、しかもシートベルト装着」もしなかったから…。


やはり、全然判ってないだろう!


『重大事故』を起こさないことだけは祈らないといけない…。

これで良かったのか!?


菓子箱1個。


投稿者:千田佳生


tvの帰り道、友人宅に寄る。


ブログの件で意見されたが…事実は事実として、記録しておかねばならない。


実際に大分ストレスを感じたのだから、言うべきは伝えないといけない。


削除するつもりは無いが…見れば自分の「これからの指針となる。」


のではないか?とも思う。


コーラをありがとう。

投稿者:千田佳生


tvにてランチ


オムレツカレー(ドリンク付き)


900円


ジャヌ アマ3 セイブ

投稿者:千田佳生


自転車に乗車中、後ろから軽トラックに追突され、転倒して後頭部を強か打つ!


自転車を壁に沿わせて止めて、後頭部を地面に打った時慎重に立った。


運転手なかなか出て来ない、謝りもしない。


聞けば、90才の老人『高齢者マーク』も付けてない…。


後頭部は大丈夫な模様…長髪を後ろで結んでいるので、クッションになったようだ。

外傷は肘をカスッタ程度で済んだ。


携帯で警察官を呼ぶことをハッと思い留まった。


呼べば煩雑な状況下を取り調べられるだろうし、90才の老人の『足』である自動車免許を取り上げられちゃ可哀想だ…。

母も自動車を取り上げられてから、ツラそうだった…「仏心が仇にならなければいいが。」


おそらくは事故を起こすだろう…そして。

ぶっつけといて「謝りもしない。」


本当は『仏心』なんかじゃない!


煩雑な「交通事故証明」に付き合うのが面倒くさかっただけなのだ…。


1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ