千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生


現在9/24 4:28

眠るタイミングを逃したのか…眠れず。

しかしアルコールにだけは手は出さない。

眠れないなら、仕方がない。


投稿者:千田佳生


夜食 「レンジちゃんぽん」(本日2度め。)
430円 492kcal

「コカコーラ0」


合計 559円


どこか安心(!?)したのか、腹が減った。


アマ セイブ


投稿者:千田佳生


知人よりメールあり。

親戚の訃報…急いで準備しようとするが、「お通夜」には間に合わず…大失態だ!


時間的に終ってしまっている…今からでもいかなければ!


「弔辞用、香典包み紙」
140円×2

「法要時包み紙」

140円

「富山新聞」

130円



合計 550円


新聞の訃報欄と、自分の父の「葬儀時の名簿で・頂いた金額・花輪代・カゴ盛り代…」

調べていくと、新聞の訃報欄と「早期時の名簿と姓、住所は同じながら…名前と喪主が違っているので…。」

「?」


思いきって携帯にかけて、数分後返事が返ってきたところによると…。」


「あの訃報欄は私の所ではありません…、同じ住所、同じ班なので現在葬儀場にいて、お世話しておりますが、ウチの親戚でもありません。」


…とのこと。


「たぶん間違って何件か電話があるのではないか?とは、思ってました。」


それを聞いて、タクシーを土壇場キャンセルし、ネクタイをほどき、カッターシャツを脱ぎ礼服をハンガーにかけ、大枚をしまった…。


こんな事ってあるもんなんだ。


妙に関心してしまった。


とにかく『酒の席』への出席なしで、ホッとしている…。


まずは90日間。


『香典』の類いは、何時かは「御返しすべきお金。」


実感する。


投稿者:千田佳生


夕食追加 「ドンタコス」

108円 456kcal

「アサヒ ドライ 0」
147円×3



合計 549円


「アサヒ…0」が早く要らないようにしなければならないんだが…。


投稿者:千田佳生


夕食 「牛丼」

399円 710kcal

「レンジちゃんぽん」
430円 492kcal

「アサヒ ドライ 0」
147円(350ml)×4


合計 1.417円


ジャヌ アマ3 セイブ

投稿者:千田佳生


15:00 ころ、町内会Sさんより…、「今は市の『芸術文化祭』なんだけど、演奏してもらえないか?」と言われて。


昨日の「福〇主宰の寺ライブ」も、その一環だったと知る。


「人通りがなくてねえ…。」Sさんは言われるが無理もない。


自分も全然知らなかったんだから…。


マルコを置いて行こうとすると「一緒に連れていけば?」


「3〇ミュージック」のブース!ナルホド、人が居ない。

Y本さんを紹介される、あたふたと演奏開始する。


ブースは「本通り」から離れている…まぁ、『枯れ木も山の賑わい』


オリジナルでは、ドサクサに紛れて「いろいろ言いちらかした。」

今度は足元のマルコが邪魔で、煩わしい。

演奏イベントが終り、Sさんに送ってもらう…調子が出てきたか、自宅前駐車場で演奏を18:00までしたが…。


シマッタ!『低血糖』だ(前記述読んでください。)


投稿者:千田佳生


13:00 kさん来宅。

ちょうど、「青い影」を演奏している最中に。

携帯で写真を撮られた!少し恥ずかしい。

いつものように「ビニール畳磨き」を一緒にする大変な作業だ、ブラシをかけて拭いていくのだが…なかなか大変!


廊下、床を一通り拭き、kさんにも楽をしてもらおうと思い、雑談…。


ビートルズから、拓郎さんの「金沢事件」、ポールマッカートニーが73歳になる事実。

いつも一所懸命清掃してもらってるkさんに…。


「レット イット ビー」 「トップ オブ ザ ワールド」を聴いてもらう…。


「私達の青春時代『ビートルズが金沢にやってきた。」には。


『?』だったけれど。

投稿者:千田佳生


10:00頃より「自宅前ストリート」を始める。

「指先、足裏のマヒに対する感覚慣らし…。」

「ロンドンデリーエアー」から始めたとおもうが、細かい記憶はなし…。


町内会のお年寄りの皆さん、やはりやって来る。


大正琴の先生…「私も、これと同じ位のアンプ使ってたのよ。」


斜め向かいのお父さん…「そんなわけのわからない曲は止めて、『演歌』一本にしぼればイイと思うな!」

「婦系図」(おんなふけいず)を演奏したら、お父さん満足して、畑仕事(体のための。)に行かれた。


ありがたい助言である。(ガットギターを持っておられる、演歌好き。)


「元、水道局長」も聞きに来られた。


たま〜にしか人通りが無い、我が家の駐車場…誰にも文句は言わせない!


当然、バッテリーアンプは使う必要性はなく、エフェクターの電池も必用なし。


何も、わざわざ遠くへ行ってストリートすることも無いじゃないか!


エフェクターの「単2電池4本」のお金もバカにならないし…。

何れにしても『町内の大バカ者』の旗は上がってしまったわけだ!


ある意味…気楽になった、しかし『ヘタクソ』は困るので…、元水道局長が「あんたプロだもんな!」


今ぐらいのレベルは維持したい。


それにしてもマルコ!

家の中に閉じこめておくにはいかないようで…玄関の「引き扉」を爪でガリガリやり!


うるさいったらありゃしない…。


仕方なく、マルコにリードを付けてペダルスチールのレッグに結ぶ…。


大人しくなった。


朝、血糖値が高めだったので朝から何も食べずに弾いていたが、これが後で危険をもたらすことになる…。

投稿者:千田佳生


たった今『ブ糖20g』飲んだ、動けず身体を横たえている。


マルコ、スチールのレッグに結んだまま放置…。


鳴き声を上げてるが、「身体のダルさ」と「目の白み」が治らない。

マルコ、今まで聞いたことのない鳴き声…身体が動かないのもあるが、もうしばらく放置しておく。


『ブ糖』追加しようか…と思ったが、止めておく身体の低血糖からの回復を待とう。

身体は横たえたまま、もうしばらく…マルコさかんに鳴く。


投稿者:千田佳生


現在18:07…。


どうやら「低血糖」を起こしたようで『ブ糖』でも入れなければならない状態…。


先ずは『ブ糖』を取ってから、後片付けをする。


目の前が相当白い!

今日の事は体調が落ち着き次第、順次書きます。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ