千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生


「アサヒ ドライ 0」
147円×2


合計 294円


マルコの散歩「地周りコース」終了。

ゴミ捨ても同時終了、しかし「何も買わない。」…というわけにもいかないので、また「アサヒ ドライ 0」を買う『悪循環』…、だが考えてみれば「半額」のシールの貼られた商品が、実に多い事に気がついた。


「人の出入りも頻繁で、賑わってるように見えるが、コンビニ経営とは、かなりキビシイものなのかも知れない…。」


「商品の回転率を『半額シール』で、見せられたようで…少し、心配なのは、これから冬に向かうから。」…で、スーパーは24時間は開いてないし、いやスーパーに行き「買いだめして」冷蔵庫を稼働させたほうが良いのかな!?


主婦で人妻で、シンガーソングライターの「〇林ねえさん」とか、「〇っちゃん」に自分の生活面の衣、食、税金、諸経費、光熱費などなど、一度相談者になってもらえないか!?


しかし、自炊生活にしたら「食欲に際限が無くなることは、まず確実だろう。」


〇っちゃんは「酒飲む。」から避けて、〇林ねえさんに相談してみるか…。


減量と、節約の難しさ膨らみつつある「医療費」…こればかりは動かしようがない!


「アサヒ ドライ 0」

とりあえず飲もう…。

投稿者:千田佳生


「ソース焼そば」

298円 517kcal

「アサヒ ドライ 0」
147円(350ml)×2

ジャヌ アマ3 セイブ


また食べてしまった。飲んでしまった…。

ゴミをコンビニに捨てに行くがてら。


マルコとの散歩「地周りコース」に行って来る。


投稿者:千田佳生


初日が終わり、「反省会をかねて一杯…。」

とのD口さんからの「お誘いに心が動いた!」

『断酒23日目』を告げて丁重に御断りするしかない、今の自分の立場…。


まことに残念!


心と『飲酒欲求』が「ガタガタ」と、地震のように動いたのを感じた!

アブナイアブナイ…。

最後の記念撮影で。

「参議院選挙に立候補してやるぞー!」

…と、大分ハイになってる!

なにしろアジッた直後だからか。


地震の様に『飲酒欲求』の 「余震が起きる」


金沢駅 『吉野家』


ベジカレー

650円


鰻重セット

820円



合計 1.470円


ジャヌ アマ3 セイブ


電車代

金沢駅→石動駅

500円



石動駅を降りてコンビニ

「コカコーラ 0」
129円


「ドンタコス」

108円 456kcal

「アサヒ ドライ 0」
147円×4



合計 825円



金沢駅 『吉野家』にて、美食をしてしまう。

帰宅後、「アサヒ ドライ 0」と「ドンタコス」を飲んで『飲酒欲求』が…ようやく止まる!

『断酒』はツライ、キツイ!

町内、親戚、友人知人に『冠婚葬祭』が『断酒90日間』のあいだに起こらないことを、ひたすら祈って止まない!


投稿者:千田佳生


→前記述、自分のライブの報告の続き…。

講堂に集められ、『あさまやま山荘』『連合赤軍リンチ殺人事件』『よど号ハイジャック事件』…先生が言うには「あの人達は頭の悪い人達ではないが、お前達は政治に関与するような犯罪のマネをしてはならんぞ!」と言われたことを即興で歌い、プレイしたが…。


今週日曜日の「ノーシード音楽祭」に出演した友人のOは…。


「音楽に力は無いのかー!」


そう、叫んでいてSNSやネットが世の中を変える現実を前にして…。


イラだち、そして疲れはててるように見えた…。


「ウイ シャル オーバー カム」(邦題名 勝利を我らに!)


疲れはててることは隠しようがないが…。

なんだか分かる気がした。


自分のライブ報告から話題がそれたが…。

明日は「アメリカ、イスラム国、中国の『自動小銃』の銃口に、もう一度花を…。」


そう歌えたらいいのだが、分からない。


歌い終えて…M谷さんから。


「80%はもどったんじゃない?でも、あんまり飛ばさずね!」


言うまでもなく「リハビリ段階」なので…恐縮しました。


G嶋さんには「卓に据わって欲しかったですよ…(気心の知れたミキサーマンなので)

お客さんは「ドッサリ居なくなってしまったけど…。」


このブログを読んで、お越しいただいたのは感謝にたえません。

その他聴いていただいた皆さんも。


ありがとうございました。


だ、け、ど…。


ハーイ、センダヨシキさんでした!


…で、ズッコケてしまった!


何回も出てるんだし、フライヤーの名前も「誤植」


まだ存在感ないのかなぁ…。


ウ〜ム


投稿者:千田佳生


さて!自分のステージである。


「キッズ ダンス パフォーマンス」の親御さん達が大量にいたが、自分の子供のダンスが終ると…。


ドッサリ居なくなってしまった!


しかし!今回は力強い応援団が見に来てくれている。


M谷さんと、G嶋さんだ!


同じ町から応援団!

ありがたくてしようがない。


M谷さん曰く「復活を見に来たよ!」


…とはうれしい言葉である。


ステージから、G嶋さん発見。


まさに「奮起するべけんや!」だ。


1曲目「週末(終末)には」では、「安保特別措置法案」をアジテーションする!

軍事産業複合体(死の商人のこと)や、イスラム国…アメリカの1番の子分、現在の日本政府は!…歌いたいことを歌った。


2曲目は、地元石川県に敬意と問題提起を込めて…。


めんたんぴん作品 「始まる場所は」を唄う。

「NNNドキュメント」にて、『能登消滅』という深刻な問題化が放映されていたからだが…。

能登を元気にするための「助成金は何処に行ってしまったのか!?」を歌い忘れたのは失態だった!


なにしろ演奏しながら即興でメロディーを作り歌い、語るわけだから…まだ勘が戻ってないと思った。

何しろ1曲分が長いから、聴く方も大変である。


『演歌』の源流は、「演説をしながら歌ったから『演歌』なのである!


しかも、ジャジィにキメながら…本来『JAZZ』だって、キレイで、オシャレで、難解な音楽では無い!

「なんでもかんでもマゼコゼ…!」


自分は、これが「Jazz」だと思ってる。

「テクニック、理論!?」

大いに結構!


しかし「感じる!感じない?そしてテクの向こうに何があるのか!」


それが問題だ!


3曲目は「雪の降る日に列車に乗って」


では、昭和41年の祖母と金沢、小立野の親戚の家に「ウルトラマン」を見に行ったことを即興で歌い語った。

「当時、富山はNTV、金沢はTBS系で『ウルトラマン』が視られなかったこと。」を即興で歌った。


そして、最も叫びたかったこと!

「自分達の世代は『あさま山山荘事件』で、政治に対する「牙を折られた世代だ!」講堂に集められ小学生時代に「政治には無関心たれ!」…と
投稿者:千田佳生


〇豆サリト氏と「3年越しのコラボレーション」が、やっと実現する。


〇豆氏には、半分申し訳なく…そして半分は大感謝しなければならない!


ステージでの「クレートTax50」(バッテリーアンプ)の不調が発覚したからである!

ライブ本番に不調が発覚するケースが、自分の場合は実に多い。

昨夜「事前に『稼働チェック』したつもりだったが…1番のチェックポイントが「見事に抜けていた!」


「入力ピンジャックの穴の『接点不良』!」

すなわちサビである。

こんな「初心者的なミス」をやらかしてしまうとは…。


〇豆さんに誠に申し訳ないことをした…。

〇豆さんから「ピンでやります。」のサインも気づかず、3曲目でステージを下りる…。

〇豆さん、ごめんなさい…。

終了後謝りにいくと。

「あれはPAモニターの不備で、関係ないですよ。」


そう言っていただいたが、救われたのは自分なのであった!


おかげで、アンプジャックの受け口と、ピンジャックで「キッズダンスパフォーマンス」の時間帯は、執拗に『ピストン運動』を、激しく、執拗にやっていたのだから…周りには「中年男の『異様な光景』と写ったに違いないが、接触を良くするために、コチラは必死だから…「次は自分のライヴだと思えば、致し方ない!」


本当に本番にトラブルを起こすケースが実に多い…。


温厚な〇豆さんは怒ることこそなかったが、申し訳ない気持ちだった反面!


自分のステージのマイナーチェックが出来た訳だから、〇豆さんには大感謝だった。

ありがとう〇豆さん!


投稿者:千田佳生


「介助犬」…マルコに怒った覚えは…少しだけだし、なんとか「介助犬に出来ないか!?」


「介助犬」は、扶養費用はボランティアの寄付に依って賄われていて、全国的に80数頭しかいない…とのこと!


行政の補助金が「介助犬」を育成機関に何とか行かないものか?

軍事費用、全く無意味な公共事業を1つだけでも辞めれば「介助犬育成機関」なんて、わけないだろうに…。

とある、いつまで経っても着工しない、某公共事業を思うのだった!


投稿者:千田佳生


金沢と富山そして能登「加越能」と云われる。


地域性が、それぞれのシンガーソングライターの特性が顕著で、興味深い。


ただ個人的にライブでカラオケは…いただけない。


ライブは生モノである…つくづく思う。

今、歌ってる女性シンガーソングライターはカラオケで92以上は出せるレベルであろう!


自分の頭がカタイのかな?


女性シンガーの名前は『ミウ』という!

SNSとかYou Tubeの再生回数をアピールするあたりは現代っ子(死語か!)と思う…自分も携帯電話からスマホに替えるべきだったのだが、今の携帯電話は『喪中』の今年中は使うつもりだが…。


今唄った『Mi-Yu』さんとお話して、「カラオケで98点だせるけど、でも音楽ってそれだけじゃありませんからね。」


…なかなか解っている。

身体のリズムが出ている…そのあたりも中々のレベルだ。


がんばらず!?気楽にやってほしい。



今は『介助犬』のパフォーマンス…じゃなく、「鍵を盲人のために拾って渡すデモは凄かった!


投稿者:千田佳生


会場に着くなり、尺八で大正時代の作品、宮城道雄の「春の海」!ペダルスチールでも何となく弾けそうだ。

しかし尺八独奏は、リズム感も良い!


空間を味方につけている!


「鹿…」では、本当に日本カモシカを思わせる。(倶利伽羅峠でよく見た。)


最後の「演歌で終ります…で『与作』。」なのだが、この曲だけリズム、タイム感がイマイチだったのが惜しい!…というか、昔から感じている事だが、邦楽奏者がポピュラー曲を演奏すると、メトロノームと合わない。


そんな現場は随分聴いて来たが、邦楽のメトロノームと、ポピュラー音楽のメトロノームの2つを持っている人の演奏会には、未だに聴いたことが無い…実に惜しい!

投稿者:千田佳生


このまま「金沢駅地下広場」にいくのは、神が許してもマルコが許さず…。


マルコとの散歩「地周りコース」


急ぎ、器材をキャスターにのせ駅へ。


石動駅→金沢駅


500円


ただ今乗車する。今は我が町の駅もバリアフリーとなり、エレベーターが設営され、反対側のホームに「階段を一段づつ昇らなくて下りなくて済むので、実にありがたい!

昔は「東京圏までいくのに、階段を1段づつ登り降りしてた…。」

そのことを考えれば、楽になったものだ…。

土曜日なので、車中立ちっぱなし。


マルコとの散歩途中。

「コカコーラ0」

129円


未だ電車の中…。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ