千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生


今…NHK「SONGS」にて。


「レベッカ」の再結成ライブを放映してる。

80年代の音楽…、Jロックには馴染めなかった。


かたやカントリーバンドでペダルスチール奏者、もうひとつはウエストコースト、サザンロックに傾倒していた自分には、ロックとは神聖なモノ!

…そう、思い込んでいたところで「Yギター講師時代」に教材として「Y」からの教材に、酷くストレスが溜り。

講師を辞めてしまう。

90年代に入って、スタイリッシュサウンドの反発か、色んな人々と出逢いがあった。

20数年ぶりに…。


「May be tommoror」を聴く。

気のすすまないライブでギターソロをコピーして弾いた…。


今でも「レベッカはどうだった?」

…と聞かれたら。


「空白の80年代。」


そう答えるしかない。

自分の頭の硬さに…。

嫌気がさす…。


しかし、無理ないだろう…。

Yの連中と「反りが合わず」口さえ聞かなかった環境では…。


今だから書くけどね。

かたやカントリー、ウエストコーストやってたんだけど…、もう少し「音楽的に寛容だったら…。」


そうも思う…。


投稿者:千田佳生


「自信の無い曲は人前で演奏しないこと!」

…この言葉が頭をかすめる。

そのとおりなのだが、毎回「同じ曲でマンネリに満ちたライブにはしたくない。」


喉は潰さないように、「歌っているつもり。」…になって練習中。


脳が興奮状態にあり、「眠れそうにない。」ので、引き続きペダルスチールの練習をする。

投稿者:千田佳生


練習中。

若い頃ならスポンジで水を吸うように憶えられたことが…。

今は出来ない…。


「まだ時間がある。」

…なんて言ってられない。


マルコの妨害もある。

脳のシナプスを動かして、念願のライブを成功させなければならない。


「ペダルスチールの弾き語り」


…は、やはり難しい。

それと声を潰さないように気をつけて…。

投稿者:千田佳生


夕食追加 「ドンタコス」

108円 456kcal

「コカコーラ0」

129円×2


合計 366円


セイブ ジャヌ グリ3

投稿者:千田佳生


夕食 「塩豚焼そば」

399円 692kcal

「コカコーラ0」

129円×2


投稿者:千田佳生


「笑点」休憩には少し早いが、「バンキシャ(年末特別)〜笑点」休憩。


林家木久翁師匠が「喉頭ガン」だったとは…。

人間が加齢すれば、どこかが劣化してあたりまえなのかもしれない…。


それを感じさせなかった林家木久翁師匠。

「立派だなぁ。」


そう思う。


投稿者:千田佳生


練習を始めようとすると…。

マルコが「遊んで遊んで!」

飛びついてくる…。

自分も甘いから、相手をしてしまう。


外は「この冬一番の寒さ。」

…ではないか?と思える。

投稿者:千田佳生


寒い…雪が積もりだしてきた。


ファンヒーターの温度設定を上げる。


「ブレンディ カフェオレ カロリー 1/2」

買い置き 44kcal


を飲む。今年の冬は暖冬だと聞いているが、どの程度までだろうか…。


投稿者:千田佳生


昼食 「サバ味噌煮弁当」

540円 705kcal

セイブ ジャヌ グリ3 マルチビタミン&ミネラル



コンビニには「サバ…」しか置いてなかった。


練習する。


投稿者:千田佳生


降圧剤を飲む。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ