千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生


「ペダルスチールでは『ペダルの使用感』を感じさせない演奏も多い。


「ストリングベンダーは、まさにその逆のペダルを使用している感じ。」


…を狙っているわけだが、意外と半音ベンディング(ペダルスチールの2番ペダル)を多用すると近い感じになり、1番弦のベンダーも欲しくなる(エンドピンのベンダーが、それだろうか!?)

使ってみて、2番弦Bベンダーは「一音半音を使い分けて、ペダルスチールの感じを出していく…。」


もちろん、他の指で他の弦をフィンガリングしながら…。


やっていたら、ストリングベンダーは面白くなってきて、2弦が切れてしまった…。

0、13の替え弦は手元に無い。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ