千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生
聞いてくれた皆さんに、また聞いてもらえるようにがんばります。ただし、楽しみながらね!これ、音楽の基本的あり方なり。
投稿者:千田佳生
中村様

「至上の愛」とはニクイね!そんな考えをしてくれている中村さんにリスペクトです。感じ入りました。音楽に対して、まず前向きなこと。いいなあ〜。「上を向いてあるこう」を作った中村八大さんのように、「音楽」と「幸せ」がシンクロしてくれたら最高だよ…。 ストレスだらけの世の中だけれど、見せられたらいいなあ〜。「愛」や「慈しみ」を、ジャズが…。マニアックな塀に囲まれた世界観でなく、開かれた空間、トレンドや「鉛筆をどれだけチクチク削れるか」じゃなく、まずはジャズサイドら「慈しみ」を発信したら素晴らしいな!すまん!コメントにはなってないかな?だけど、「夢」かもしれませんが…。芸術性もあるけれど、全ては「慈しみ」「愛」で解決できると信ずる。創作と演奏。歩みだし、ネガティブじゃなく、ポジティブでいこう!例え難解に映っても、きっと雨が降っても虹がかかるさ、弾いて弾いて弾きまくるさ。ストリートだって日本武道館だってなんだってかまわない。私は前向き、歌い弾きまくりたい、うーん中年だが少年さ!音楽少年!
投稿者:中村
考えさせてしまうような言葉を残して申し訳ございません(笑。

コルトレーンもあれだけの神がかりプレイと曲を残しながら賛否両論でしたよね。あの時代で考えればとんでもないジャズしてた訳ですけど、今聞けば(一部のコアな見方ですが)とても新鮮だし最高にクリエイティブ。

例えが物凄く解りにくいかもしれませんね(笑)。国境を超えて、時代を超えて、石川県とかいう田舎でこそこそ生きている中村って名前のクソガキが「至上の愛」に人生観を覆されているとは思いもしないでしょう。

そんな人間になれれば、音楽人として成功じゃないかと思ってます。まあ、商業音楽とは位相が正反対の話ですけど。
投稿者:千田佳生
中村さま

「これでもか!という程知識見識を詰め込んでも動かないものは動かない。」
このコメントには考えさせられます。
投稿者:千田佳生
中村様

どうもありがとうございました。パットメセニーやゲイリーバートンらと並べられる位になりたいなぁ。本当に、まだまた表現したいことがあります。しかしそれには粘り強いテクニカルな練習と、心をリラックスさせながらいろんな感覚を養ったり、洞察力がいると思います。また協力してくださいね。
投稿者:中村
日曜日はありがとうございました。東京帰りでクタクタ、千田さんに呼ばれなきゃ行くつもりは無かったので、命拾いしました。

お嬢の魂が伝わってきましたよ。本人はアップアップで何も考られなかったでしょうが、無意識でも伝わる表現が出来るってのは素晴らしいですね。自然と口が開いて来たのはここ最近ではパットメセニーかゲイリーバートンか千田さんかですし。

私には無い様々な意味での「若さ」なのでしょうか?これでもかというぐらいに知識・見識を溜め込み、深めても動かないものは動かないし、考えさせられます。

千田さんの歌もお嬢の歌も、体調を整えて聴きたかったです。御二人とも、サイン下さい(笑。
投稿者:千田佳生
REMINA様
お母様

大変お疲れさまでした。遠路はるばる大変だったと思います。ブログに書いたとおり、大変良かったです。最後に「涙そうそう」を皆さんでセッションした時は「あぁ音楽とはなんて良いものだろう…。」と思いました。「涙そうそう」の歌も大変秀逸でしたよ!お客さまは少なかったけれど…。良いライブでした。30日は かほく市でのライブのため行かれませんが、良いライブを期待しています。
投稿者:REMINA
こんにちは!昨日はありがとうございました☆彡大変勉強になりとても楽しかったです♪
是非またご一緒できる事を楽しみにしています!!
「0」のマスターさんにもよろしくお伝えください♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ