千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生
この間はありがとうございました。夕暮れのひと時楽しかったね。平和だが生きにくい側面もある。こんな優しく個性的な女の子が生きている事実でもすくわれる気分です。ペダルスチールはいろんな出逢いを私に運んでくれています。まだまだ楽しめそうです。
投稿者:中村
お早う御座います。

テレビの「遠くに行きたい」の五箇山特集を見るために早起きしたのですが石川県ではやらないことに愕然としております。富山はやるんですけどね。ニ胡のチェンミンが富山巡り、前に言ってたこきりこ保存会長の坂本さんに出るから見ろと言われてたのですが、無念。

余談はさておき、十八歳の若さを感じます。と言っても同年齢でも特殊な例ということになってしまうのでしょうが。学校であれ会社であれ普通では無い事、多数派では無い事を良しとしない社会が出来上がってますよね。或る問題に対して、突飛な考えでは有るが最も正解に近い答えを導き出せたとしても多くの賛同が得られなければ排除されてしまう。これでは思い切って自由な思想が持てる様な社会には到底なり得ないです。

故に、所謂芸術活動に従事している人間にもやはり住み辛い社会であると言わざるを得ないってのが強引な結論(問題提起?)です。朝から面倒臭いことを言ってしまいましたが、角ばった独創性を持つ人間にも住み良い国になって欲しいものです。

それではまた内灘で会いましょう。富山でも参加してみたいものです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ