千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生
酔夢談…。「0」の後に酎ハイのみながら、「幸せ」を仮に座標で表したら?…と、ふと考えてみましたが…三次元どころの話じゃないね、酔夢談。
投稿者:中村
本日は生憎の天気、時間の都合上御一緒出来ず残念でした。相変らず勢いだけのプレイですが内灘にお越しの際は勉強させて下さいませ。

座標の位置と人生、哲学的であります。特定の物について高いか低いか、上か下か、深いか浅いか、近いか遠いか、大きいか小さいか、座標と言う範疇の中での位置づけだと凡そこういう表現になるのでしょうか。全ての択に於いて後者の方が負のイメージが強かったりしますが、全てがそうでは無いですね。低い、下、浅い、遠い、小さいからこその良さってのに価値を見出せる、日本人は特にそういう感覚が有るような気がします。どの位置を以って幸せの範囲内とするか、個人差は勿論有るのでしょうが、三次元を点として自在に動き回れる、「生」という前提が有れば何であれ幸せだと思いました。

昨日は諸事情で一睡もせず唯今フラフラで何故か書き込んでおる訳で御座います。文面を見返す気力も有りません(笑。さっさと寝ます。

水曜に名古屋でオルガン、ギター、ドラムのジャズジャムバンドを見てきます。新たな表現方法が盗めればなあと思っております。メセニー同様、浮き足立って大雑把にしか憶えてなかったりします(笑。しっかり記憶するようなモノでもないですけど。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ