千田佳生のペダルスチールな日々

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:千田佳生
陣屋様

気持ちよくわかります、音楽や音盤に詳しくとも、批評家、評論家諸氏の見方でCDを判断する人も居る位ですからね…。

テレビは色々やりますけど、視聴者の感性が「歌番組」や「ドキュメンタリー」「ドラマ」で満足していた昔が懐かしい気がします。

今は世の中の生活速度が早くなり過ぎて、テレビの一部の番組など社会的な良識を失ってまで視聴率アップを図っているとすると、淋しいことですね。

シスターが本気で怒っておられたとのこと『狂気』の内容を実は知らないのですが、「作品」と見ず、「悪」と見たのだとしたら、純粋な良い方なんでしょうね、愛しんであげるべきだと思います。

何でも聖書に繋げて生きておられるんでしょうね。
投稿者:陣屋
 イーグルスの詩集は俺も持ってますし、ネットでそういうサイト(訳詩)もあるので・・デスペラードにしても・・・そうですね~~~いい詩だと思いますが・・・?。
 
 ん~~~~!・・・・いつも心地よく聴いていた曲が、訳詩を見て「何だこりゃ~~~!」はよく有りますけど。
  イーグルスはわりと一致していると言うか何と言うか・・・。

・・・それよりも「評論家」っていうのは何様なんですかね?
  sendaさんは今回も「評論家」には一言行っておられますが、他人の作った物に「ああだこうだ・・・言うだけ」あいつら自分を何様と思ってるんだろう・・?。

  先日「某政治評論家」が現役政治家や芸人に突っ込まれてアヤフヤな事言ってたけど、自分では何も出来ない奴が「知識」だけで何かを批評するなど「ふざけんな~~~!」と思う。

 一方で面白かったのは、sendaさんちから数分の「キリスト教会のシスターのI葉T子」さんが「ビンクフロイドは悪魔の音楽です」と言った(本気で怒っていた)事だった。

 「狂気」の話してたら突然そう言い出した。俺は「狂気」の訳詩も持っているが、キリスト教徒からするとそうなるらしい。このあたりは評論家どもとは違い、ちゃんとした理由がある?
???・・らしい・・・。
 そう言う人の言葉は聴けるけど、評論家などと言うウサンクサイ奴らの言う事は・・・。
  
 分けの分からん事コメントしてすんません・・・。
 
 
 
投稿者:千田佳生
『デスペラード』のページを開く、、そしてまさにいまそうなってしまった心の弱っている自分自身に涙する自分自身がいる。

私は決してこの曲だけはスタンダードを弾くシチュエーションでは死んでも『弾くまい!』と思う…。自分自身の純情に恥じること無く..。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ