「おやじ」の塩谷日記

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:oyaji
Midoriさん
>青々と水を張った棚田の一日も早い復活を
>祈ります。
ありがとうです、塩谷は可能な耕地は今年だいぶ復旧したんですよ、ただ不可能な面積もかなり有るのが、残念なのですが。
 杉の伐採ね、極端なのは良くないですよね。でも、ホントは広葉樹林の方が保全には強いようですけどね。
投稿者:oyaji
choさん
4日はありがとう御座いました。
>何度も塩谷に寄らせていただき、故郷のよ
>うな気がしてきました。
嬉しいですね、是非また来て下さい。また、皆で春には、企画しましょう、取り敢えず雪堀りですけどね。


投稿者:Midori
こんにちは。
確実に雪の季節が近づいているんですね。
先日、NHKの衛星放送で小千谷棚田の復活!
ドキュメント番組を見ました。
皆さん、本当に頑張っていますね。
青々と水を張った棚田の一日も早い復活を祈ります。

ただ最近のニュースで東京都が大掛かりな杉の伐採
をするとか言っていたのが気になっています。
確かに花粉症の方にはつらいでしょうが
何十年も掛けて森となったものがイキナリ無くなって
雨が降るたびに何処かで土砂崩れが起きている状況と全く無関係ではない気がします。
投稿者:cho☆
遅くなりましたが、4日はお世話になりました。うちの子どもたちも喜んでました。特に、おもちが美味しかったと言ってます。

何度も塩谷に寄らせていただき、故郷のような気がしてきました。

これから、一段と寒くなりますね。どうぞご自愛ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/xl250s_offroad
投稿者:oyaji
樹雪さん
今年も角突きの勢子、ご苦労様でした。
こちらは、まさに「樹雪」の時期に向かいつつ在ります。また新緑の春に「角突き場」でお顔拝見出来る日を楽しみにしています。
投稿者:樹雪
角突きが終わると、東山は早くも年の瀬の雰囲気ですね。夕暮れの寂寥感には何ともいえぬものがありました。

下の写真は塩谷トンネル直上ですね。先日、某会長に連れていってもらいましたが、素晴らしい眺めでした。
投稿者:oyaji
kuroさん
ありがとうございます、少しずつ元の姿に戻るのは、嬉しいです。
投稿者:kuro
鎮守様の鳥居も見事に復活し、おめでとうございます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ