「おやじ」の塩谷日記

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:oyaji
花島さん、いつも有り難うございます。蓬平の活動ご苦労様です。今日19日、芒種庵も雪掘りをします。お互いイイ汗流しましょう。

花島さま
こんばんわ、千葉県山武(さんぶ)合同庁舎ボランティア隊の渡邉です。
花島さまからいただいた写真、当HPで使用させていただいております。
また、新潟でお会いしたいですね。

http://www.geocities.jp/sanbu1chiba/
投稿者:花島義之

山武 渡辺隊長
有り難うございます
おやじさん31日までおりますが、応援する事有りましたら
連絡ください。
ちなみに蓬平携帯つながりません
9時から18時まで不通ですが宿は長岡です。

投稿者:oyaji
千葉県山武(さんぶ)合同庁舎ボランティア隊さん、コメント有り難うございました。渡邉隊長さん、義援金の送付先候補に塩谷も名前が挙がったとの事、また昨年の「芒種の陣」にもVで参加頂いて、重ねて有りがとうございました。受け取りに関しては、早速、関区長さんに相談さして、お返事したいと思います。HP拝見しました、詳細に報告して頂き感謝致します。ありがとうございました
はじめまして「千葉県山武(さんぶ)合同庁舎ボランティア隊」で隊長をしています渡邉と申します。
京都府の「袖岡秀一」さんから「塩谷地区の状況と連絡をつけるには、このブログだよ。」と聞いたので、突然で申し訳ございませんが書込みさせていただきます。
なお、私は袖岡さんの紹介で、昨年6月11日に行われた「中越復興ボランティア 芒種の陣」(後援:日本財団)に参加し、一度、震災後の塩谷地区へうかがわさせて頂いたことが有る者です。(怪しいものではありません・・f^_^;)

まず、今冬の大雪大変です。心よりお見舞い申し上げます。

早速本題ですが、我が隊では、この大雪で困っている人たちのために、本当に微力でありますが「大雪義援金」を募集し、集まった義援金を送る活動を行おう〜!となりました。

分配先について、隊員と協議したところ「大金が集まるわけではないので、顔の見えるところに送ろう。」ということとなり、「泉水仮設住宅(当隊が活動したところ)」と「塩谷地区のみなさま(隊長が活動したところ)」の二ヶ所に送ることが候補になりました。
そこで、お願いですが

●私たちが集める「大雪義援金」を受け取っていただけますか。

「受取っていただける場合」
・受取人は、どなたになりますか?
・現地で手渡ししたいのですが対応出来ますか?
(2月11日午前11時30分から午後0時30ころの間、千葉から到着予定です。)
(川口町で行われる「雪洞火ぼたる祭」のボランティアとして参加するため、上記の時間となっております。)
如何でしょうか。
突然の書込みで申し訳ございません。
雪下ろし等色々大変でしょうがよろしくお願いいたします。

なお、本隊のホームページ上で、昨年6月11日の活動状況を配信しておりますので、参考に見ていただければ幸いです。〔隊長〕

本隊HPアドレス 
http://www.geocities.jp/sanbu1chiba/

http://www.geocities.jp/sanbu1chiba/shiotop.html
投稿者:oyaji
のぶさん、ありがとうございました、今度は、是非長田の古民家で、居炉りを囲んで話しを、お聞きしたいです。
投稿者:のぶ
御蔵菅原のご紹介、ありがとうございます。
もっと時間があったら、移築古民家の集会所で囲炉裏を囲んで、コップを傾けながら長田名物「そばメシ」も一緒に食べたかったのですが、あの駆け足の案内でこれだけ紹介していただければ嬉しい限りです。
今日も行政とぶつかっている音(話)が御蔵に響いています。


http://nobu109.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:oyaji
kuroさん、田中シャチョーさんとっても元気でした。田中さんしかりですが、赤松さん、堀内さん、皆、熱き猛者達は行政とぶつかっていました、共感出来ます。こういう問題は地域や環境の違いに関わらず、何処でも一緒の様です。
阪神淡路に学び、春以降、自分の生活を少しずつ取り戻して行きたいです。
投稿者:kuro
のぶのボス、田中シャチョーも相変わらずエネルギッシュですね。まちコミの皆さんものぶの中越通いをいろいろ応援してくれているようです。
御蔵菅原は震災火事で焼け野原となり壊滅的な状況でありながら田中さんを始め御菅を愛する多くの方々が行政に真っ向から勝負をかけ勝ち取った街の姿なんですね。
都市と中山間地と環境は著しく違いますがその理念や行動力は学ぶべきことも多く、過疎を逆手に取り、10年後の東山も素晴らしい日本の原風景であり続け人々を和ませることのできる中越の財産になるよう、馬鹿者同士がまた知恵を出し合いましょう。やることが一杯ありほんと春が待ち遠しいですね。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ