晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:早雲
愚樵さま、こんばんは。

愚樵さんの記事にはいつも刺激されています。
こちらこそよろしくお願いします。
投稿者:愚樵
早雲さん

ありがとうございます。今後もご指導をおねがいします。

http://gushou.blog51.fc2.com/
投稿者:早雲
ranaさま、こんばんは。

>まさに人間は「全自然的実存としての類的個」なのです。

老子の天道にも繋がります。

>アプローチや視点が違うのにA・ラズロの「第5の場」理論と同じ様な結論になってくるのを興味深く感じました。

ご紹介有り難うございます、調べてみます。
投稿者:早雲
喜八さま、こんばんは。

>「郵政民営化凍結」トラックバック・キャンペーンなるものを始めました。

趣旨に賛同致します。
早速記事をTBさせていただきました。
またTBさせていただきます。
投稿者:早雲
愚樵さま、こんばんは。

>まるで“愚樵のため”の文章であったような気すらします。

はい、愚樵さんの「変革原理と順応原理 もしくは 切断原理と受容原理  その1
」を読ませていただいて、コメントを差し上げようと思っていたのですが、止めてこちらをTB致しました。

愚樵さんの為だけのエントリーです。
投稿者:喜八
キャンペーンへのご協力ありがとうございました!
今後も(できましたら)よろしくお願いします!

http://kihachin.net/klog/
投稿者:rana
早雲さま。 先祖から子孫へ続く縦軸、そして同じ時代を生きる人々という横軸。この両軸の交点に人は存在し、この両軸のどちらかの幸せに繋がる行為のみが普遍的満足をもたらすのではないかと薄っすらと感じ始めていた所でした。まさに人間は「全自然的実存としての類的個」なのです。貨幣所有量や生きる時間の長さが人生の満足を決めるという固定観念は「感応」の麻痺に違いありません。
蟻の巣をうっかり踏んでしまいます。数匹の訳も分らず踏み殺されたものもいますが全体の動きが激しく混乱した数分後に夫々が自分の役割を果たし始めやがて元通りの静謐が訪れます。個々の蟻を結びつけている「意思」がどこかにあります。類としての感応でしょうか?人間に備わっていないとは思えません。アプローチや視点が違うのにA・ラズロの「第5の場」理論と同じ様な結論になってくるのを興味深く感じました。有難うございます。
投稿者:喜八
早雲さん、こんにちは。
いつも御記事を拝読しております。

ところで、「郵政民営化凍結」トラックバック・キャンペーンなるものを始めました。

http://tbp.jp/tbp_9088.html

過去のエントリや関連記事でもOKですので、TBをいただけないでしょうか?
「神州の泉」様も指摘されていますように、「優勢民営化」は「関が原の戦い」にも比するような重要な戦場です。
もし、ここで我々が側が負けることがあったら、祖国日本はガタガタにされてしまいます。
そこで、ささやかながらも「郵政民営化キャンペーン」を開始することにしました。
ご助力いただければ幸甚です。

http://kihachin.net/klog/
投稿者:愚樵
早雲さん、こんにちは。

「人間は何のために存在しているんだ?」の4エントリー、深い感慨とともに読ませていただきました。まるで“愚樵のため”の文章であったような気すらします。私はこうしたことが知りたいのでした。そして、こうした場所から世界を眺めたいと思っていたのでした。そのことがよく分かりました。

今、私が注目している哲学者に内山節さんという方がいますが、内山さんも人間を取り巻く状況は知れば知るほど絶望的であるにもかかわらず、私(内山さん)は楽観していると言っていました。論理的でないその言葉を聞いて、なぜかとても腑に落ちたことを憶えています。

http://gushou.blog51.fc2.com/

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ