晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
岸信介氏のこと

天皇財閥 (吉田祐二 学研パブリッシング)より引用。
その時分の池田勇人というのはアメリカではとてももてたのです。というのは、不思議に変な数字みんな丸暗記なんだ。一種の特技なんですよ。奴らあっけにとられちゃったな。あの時分はインフレだから、日本の国家予算は兆じゃないけれど、何千億という数字でしょう。それを、こういうものはこうでありまして、これは六千六百・・・・万だというようなことを、ひょうひょうとしていうんです。。聞く方は口をあけて見てましたね。頭脳明晰な、とてもえらい人だと思って。
アメリカ人はそういう所はわりに関心するんですよ。第一回の池田勇人の訪米の時、アメリカの財界人はみんな池田勇人を買ったのです。(昭和史への証言5 299ページ)

白州が述べているように、日本の代表者はアメリカのの財界人の受けが良くなければならない。池田勇人は吉田茂の子飼いであると同時に、「アメリカのの財界人はみんな池田勇人を買った」といわれるほど、向こうに受けが良かったのだ。それが理由である。
池田に続く日本の首相となった岸信介もまた同様である。
良く知られているように、岸は戦犯として巣鴨プリズンに収監されていたが、突然アメリカの要請を受けて釈放された。同日に釈放された者に笹川良一(1899−1995)と児玉誉士夫(1911−1984)がいる。彼らは、アメリカ財界にとっての懸念である日本の共産化を防ぐために必要な人材とみなされたのだ。
(天皇財閥p.225−p.226)

追加
明治初期から戦後までの、皇室財産の変遷をまとめた黒田久太の『天皇の財産』によると、GHQの通達には、「皇室の財産は占領の諸目的達成に必要な措置から免除せられることはない」と定められており、また、アメリカが皇室そのものを「金銭ギャングの最大のもの」(The greatest of the Money Gang)と認識していた」(前掲書138ページ)という。(天皇財閥p.4)

出版社が悪徳資本に押さえられ、このような、僅かな引用でも著作権法に違反することになれば、我々の知る権利は完全に消えてしまう。
投稿者:北斗七星
●「靖国神社」は「戦争神社」と海外から呼ばれ、隠れ「長州神社」であり軍部神社

ブログ「世相を斬る あいば達也」が面白い。
投稿者:にいのり
私の父方の長男、つまり本家の跡取りになるはずの方は、ニューギニア沖で死にました。
たぶん、野垂れ死にで、戦後も生死はわからなかったようです。
政府から正式な知らせがあったのかどうか、死んだことはほとんどタブーのような形になっており、父も私にはほとんど何も語りませんでした。
安倍晋三の祖父の岸という人間は、自分もA級戦犯につらなったにも関わらず、仲間を出し抜き、裏切り、GHQやCIAに命乞いをして自らの魂売り飛ばし、のうのうと首相まで務めた日本史に稀に見るようなとんでもない裏切り者とのことです。
こういう卑怯者、裏切り者、日本の恥さらしを祖父に持ったことを少しでも恥じる気持ちがあるのなら、安倍は、靖国で「祖父が大罪をどうかお許し下さい」と英霊とやらに大声で慟哭しながら詫びるべきではないのか。
姑息な卑怯者、日本人の裏切り者を祖父に持ち、今また日本を売り飛ばそうとする買弁商人の血はどうやら争えないようです。
こんな薄汚い恥ずかしい家系というものが、日本にはあるのです。
どうぞ、承知置き下さい。
投稿者:さっぽろおやじ
安倍総理の靖国参拝に心より感謝いたします。
私の祖父はビルマで戦死しました。当然靖国に祀られています。戦地からの手紙には日本をそして家族を守るために死んできます。靖国で会おうと言うようなことが書かれていました。
そして開戦時の帝国政府声明文にあるように欧米からのアジアの解放を目指し、結果そのようになったことを考えれば戦勝国は日本なのかもしれませんね。
うちのじいさんが祀られている靖国に時の総理が感謝の誠をささげてくれたことに遺族の一人として心より感謝申し上げます。
安倍総理、ほんとうにありがとうございます。
投稿者:オッペル
日本を思う気持ちとやらがあるのなら、、
靖国行って手を合わせるより、美しい辺野古の海を、沖縄に返す、福島を環境立国にする。
原発屋の利権と手を切って、未来のエネルギーを目指す。
防衛費を増やすんでなく、減らして中国と和解し、話し合いの席につく、そういうことでしょ!!
この男どもの発想の低さが!!
投稿者:北斗七星
>今の安倍政権のように軍国日本を賛美し続けると、こうした理解者は減るだろう。

その結果、TPPは向こうから逃げて行くかも。
普通の国なら軍隊も持つだろう。しかし、軍隊が狂わないようコントロールされなければならない。
天皇を国家元首にしたいのであれば、国民の総意によってしたてればよい。しかし、その天皇の頭が狂わない様にコントロールされなければならない。
人民がコントロールするのであれば、その人民が狂わない様に、何者かによりコントロールされなければならない。
真実の主権者は、天皇でも、人民でも無いことが解る。
投稿者:闘炎魂霊
どうもお久しぶりです。
メディア、マスコミは安部首相の靖国神社参拝でにぎわっているようですね(笑)。
いつも他国から誤解をまねくので安部さんは『靖国神社へ感謝決意表敬(尊敬)訪問』をしたと言えばいいのですよ。
本当の安部さんではない?のかもしれませんが安部さん?から『参拝』と言っておられるので『戦神、闘神(日本国の事をいつも思って考えておられる良き国神、戦神、闘神と信じたいですが)主観』と他国から受け取られても仕方ないと思います。

私は『英霊、祖霊様(またはさん付け)こんにちは。以前は真にありがとうございました、いつも真にありがとうございます。感謝致します。これからもどうぞ宜しくお願い致します』位の感謝と決意の念・気持ちでお辞儀・礼をするくらいでいいと思っています。
『参拝』という表現はオーバーだと思います。
靖国神社に本当に英霊、祖霊がおられるのか分かりませんが。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ