晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:早雲
愚樵さま、こんばんは。

>現在、民主主義の制度は代議士による間接民主制ですが、民主主義本来の理念から言えば、直接民主制のほうがよいはずです。

民主主義にはたいして価値を認めているわけではありませんが、愚樵さんの考える「直接民主制」の利害得失は何でしょうか?

>直接民主制を導入できないのは、かつてのギリシャの都市国家とは違い、現在の国家の規模が大きくなりすぎたから。物理的制約による間接民主制であるわけです。

>ネットは、そうした物理的制約を取り払うことができる可能性を秘めています。そうなれば民主主義に理念により近い政治制度を実現できます。

まるで「彼ら」の言を聞いているようです。
「開かれた地域共同体」を目指す者としては「現在の国家の規模が大きくなりすぎた」のであれば「小さな」「直接」意思疎通の出来る範囲での政治を望みます。


>現時点での電子投票は利よりも害の法が大きいでしょうが、現時点での害のために将来の利の芽まで摘んでしまうのは惜しい。将来的なネット政治のあり方を想定し、そこから現在の電子投票には何が欠けているのか洗い出すほうが、より建設的な提言になるように思います。

「利よりも害」が大きいと言う程度のことではなく、投票による政治的な意思表示の機会さえ失われる危険性を孕んでいます。
投票結果の再検証が保証されないのは致命的です。
利便性などとトレードオフ出来る訳はありません。
投稿者:早雲
幸未来願 さま、こんばんは。

>国民の判断を見るのだから、紙という証拠がある方が不正しにくいはずです。

>そもそも電子投票で集計するものに金なり脅すなりして選挙が国民の心を表せなくなったら誰がその政権に歯止めがかけられるのか。国民不在でやりたいようにする政権の誕生です。それがどんなに恐ろしいことか・・・。

>政治家も役人もマスコミも全て国民を省みなくなる。独裁者の誕生です。こんな危険な電子投票は絶対駄目です。いまなら日本の再生も出来るかもしれないのに、これを適用したら、もう・・。

はい、そのとおりです。
おまけに、電子投票システム導入にからむ「利権」も有りそうです。
外国企業にこのシステムを牛耳られることが日本の政治に(政治家の生殺与奪を握られかねない)どれほど深刻な影響があるか、考えてみてください。

>それとボーンズの話も面白かったです。

まだ少し続きます、お楽しみに。
投稿者:早雲
喜八さま、こんばんは。

TBありがとうございます。

遅くなりましたが、「憂国派ブロガーを応援する!」での弊ブログのご紹介有り難うございました。
「憂国派ブロガー」という括りに私が該当するかは?ですが。

三介さま、こんばんは。

>生体認証導入、っていう観点から、この制度を危険視しますね。

現在の再検証可能な制度をなぜ変えようとするのかを問題にしています。
投稿者:早雲
tetsusさま、お久しぶりです。
記事の紹介有り難うございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
















投稿者:tetsu
tetsu@おにぎり的生活、です。
いつもトラックバックありがとうございます。

私の関わっている別のブログの方で、TB記事を紹介させていただきました。事後報告で申し訳ありませんが、不都合がありましたら、その旨ご連絡下さい。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://love.ap.teacup.com/peace-mama/72.html
投稿者:喜八
トラックバックです。

「某与党議員の電子投票批判」
http://kihachin.net/klog/archives/2007/12/ikemen.html

http://kihachin.net/klog/
投稿者:愚樵
TBありがとうございます。

私も電子投票制度には反対です。ただし「現時点では」という限定つきで。

というのも、電子投票を含む「ネット政治」は、大きな可能性を秘めているかもしれないと考えるからです。

現在、民主主義の制度は代議士による間接民主制ですが、民主主義本来の理念から言えば、直接民主制のほうがよいはずです。直接民主制を導入できないのは、かつてのギリシャの都市国家とは違い、現在の国家の規模が大きくなりすぎたから。物理的制約による間接民主制であるわけです。

ネットは、そうした物理的制約を取り払うことができる可能性を秘めています。そうなれば民主主義に理念により近い政治制度を実現できます。

現時点での電子投票は利よりも害の法が大きいでしょうが、現時点での害のために将来の利の芽まで摘んでしまうのは惜しい。将来的なネット政治のあり方を想定し、そこから現在の電子投票には何が欠けているのか洗い出すほうが、より建設的な提言になるように思います。

http://gushou.blog51.fc2.com/
投稿者:幸未来願
全て同意します。電子投票は絶対反対です。
選挙でしか、今の日本では国民の心を表せないのです。国民が賛成か反対かを表す制度です。
電子投票では、投票用紙という証拠が残りませんし、権力者が金を与えて不正を働くようにし、その集計する者が隙を伺って不正することが簡単にできるはずです。インターネット投票ではハッカーとかが多いのでもっと危ないです。
国民の判断を見るのだから、紙という証拠がある方が不正しにくいはずです。そもそも電子投票で集計するものに金なり脅すなりして選挙が国民の心を表せなくなったら誰がその政権に歯止めがかけられるのか。国民不在でやりたいようにする政権の誕生です。それがどんなに恐ろしいことか・・・。
政治家も役人もマスコミも全て国民を省みなくなる。独裁者の誕生です。こんな危険な電子投票は絶対駄目です。いまなら日本の再生も出来るかもしれないのに、これを適用したら、もう・・。
今の自公政権(もっと昔からですが)は日本ではなくアメリカを見て、アメリカに国民を搾取する手伝いしてますが、電子投票で不正が働くようになったら国民の心などどうでもいいとして動くことが出来るようになると、国民は本当に奴隷状態になるかもしれません。電子投票の危険性を訴える議員は絶対日本を救う英雄になれるんですがね。
インターネットはマスメディアのタブーなどを打ち破り、世界中の人間に真実を伝える救世主にもなれますが、電子投票などで不正しやすくして国民を縛り奴隷とすることも出来、破壊者にもなる正に諸刃の剣です。どちらを選ぶかはその国の国民次第です。
それとボーンズの話も面白かったです。彼等は結局世界征服をするために一致団結したんでしょうか?沢山の民族や国がある多様性がわからない絶対自分達が正しいと思いこんでる宗教の信者みたいなんでしょうか?アメリカ国民はその考えに賛成するのか反対するのか、歴史はどう流れるのか、深い話ですね。
投稿者:三介
今晩は、早雲さん。
僕はどちらかというと、生体認証導入、っていう観点から、この制度を危険視しますね。
それ以外のバグやら何やらは、小さいと。
既に多くの方が、磁気やICチップの携帯で決算してますシ、住民登録の総背番号制は一部の反対を除いて、確立されてます。選挙もややこしいかもしれませんが、桁数の多い暗証番号とか、メールで用いるような暗号化で、対処できそう。問題はお年寄りです。で、手っ取り早く生体認証・・。
既に外国人居は[公務関係を除き]指紋採取始まりました。たとえ富裕層の旅行者でも、ビジネス重役でも差別しないと、国交大臣会見で断言してました。つまり私的渡日なら、国家元首でも指紋とる気なんでしょう。お忍びのデイズニー観光が出来なくならない様に、公務に憑く人増えるでしょうね。

http://blogs.dion.ne.jp/ivanat/
投稿者:喜八
「自殺装置」とは素晴らしい的確なネーミングですね!

http://kihachin.net/klog/

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ