晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かわぐち
因果関係の証明は「政治家が専門家を使って
やる仕事」。
しかし、政治家の言うことは信用できない、
(自分の思い込みに反する)専門家は御用
学者であるとして、これも信用しない。

今は、この間の無限ループに陥っている。

であるとすれば、やはり自分たちで根拠の
あるデータを、権力が納得する方法と手段
で提示する必要があるのでは?
投稿者:直言

>「因果関係の証明?バカか。それは政治家が専門家を使ってやる仕事だ。」


どういう馬鹿なんだ_?


仮に因果関係が明らかになったとして、「鼻血」が、どれほどの健康被害になるんだ_?


ティッシュ代を補償しろとでも_?

放射能原因の深刻な健康被害が出て、初めて、補償と対策が要求できる

現状の放射能レベルは、「基準以下」であり、危険と断言できないからである

不安を感じるならば、事実上自主避難しかない。


仮に何だかの重篤な傷病が増加したとして、明らかに放射線原因でしか発生し得ない特殊なもの以外は、個別に因果関係の立証など不可能。

早い話が、心筋梗塞や脳血栓、一部はがんなど、一般的なありふれた傷病にすぎないからである。

チェルノブイリ住民の死因で特殊な傷病はまずない。

癌死の比率は20%程度で、日本の現状である30%よりも低い

アスベストのような、因果関係関連付けなど不可能である

余りにも、アホ過ぎる!




投稿者:昴
涙の訴え「子供達が鼻血を・・みなさんに福島の人は見えていますか?」 ←ググれ

自民党は、野党時代は、民主党時代に福島の鼻血を取り上げ、与党になったら、関係ないと切り捨てる。
自民党自体が、「原子力村」だったという話。
もちろん、ネトサポ、ネトウヨも。
投稿者:アイン
2年間にわたる綿密な取材をしたといい、怪しい医者と、速攻で福島から逃げ出して埼玉に現在住んでる元町長に話を聞き、「福島の真実」と銘打って大手出版社で、人気?漫画の中でノンフィクション風に語っている以上、そんな詭弁は通用しないと思いますが・・・

仮に政治家が専門家を使って調査・証明しても「ゲンパツムラのインボウ」とか言うでしょう?

リアル社会では今回の件は反原発派を冷ややかに見てる人多いですよ。
投稿者:ぬー
一番重要な事実は
福島第一原発で作業を行ってる人達が誰も鼻血を出していないという事実
一番放射能をこの3年間浴びている人達ですら鼻血が出ていないのに
街を歩いてる人が鼻血など出るわけがない

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ