晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:
>北斗七星様 >今日は注文した「金光明経」が届く日だ
↑漢字4文字は何かで見た記憶あるんですが
読み方も内容も全く分からないです(笑)
https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/224749
投稿者:北斗七星
金光明最勝王経巻第六
(四天王護国品第十二)

金光明経 佛典講座 13(壬生台舜 著 大蔵出版)

解説より引用

この四天王護国品は、『金光明経』を読誦するときに、四天王がどのように国土を守護するかを説明したものである。先の滅業障品第五においては『金光明経』の種々の利益ありと説き、一には国王病無く、二には寿命長遠、三には怨敵無く兵衆勇健なること、四には安穏豊楽を挙げ、その理由として、四天王が守護するためであると述べている。
・・・中略・・・
経典の本文は、世尊が四天王の『金光明経』の恭敬供養、および持経者を擁護することを聞き給うことから始まる。そして、もし人王有りてこの『金光明経』を恭敬供養するときは「汝等四天王は守護を加え、安穏を得せしむべし」、具体的には諸苦、怨賊、飢饉、および疾疫を除き、安楽を施与すべしと説いている。
この世尊のお言葉に対して、国土におけるいかなる場所であっても『金光明経』が流布し、受持されるならば四天王は必ず国王と人民を護り、憂苦を遠離し、寿命を増益し、安穏ならしめんと誓い、もし隣国の怨敵が国土を侵攻するならば、四天王と夜叉諸神とがそれぞれ形を隠して、援助し、降伏させるという『敵国降伏』を表現している。
以下略。

法華経題目抄に云く

前略
問うて云く、妙法蓮華経の五字にいくばくの功徳をか収めたるや、答えて云く、大海は衆流を納めたり、大地は有情非情を持てり、如意宝珠は万財を雨(ふら)し梵王は三界を領す。妙法蓮華経の五字また是の如し

・・・中略・・・

先ず妙法蓮華経の五字に一切の法を納むる事を云わば、経の一字は諸経の中の王なり一切の群経を納む、云々。
投稿者:北斗七星
「弱い子がイジメられる」発言

あ(っ)そうか。
ウクライナのことね。
強くなれ自力で。
他人を巻き込むな!
他人にすがるな!。
武器にすがるな!。
神だけにすがれ!。

自由が好きか?!。

今日は注文した「金光明経」が届く日だ。

投稿者:北斗七星
ぜレンスキー大統領の東洋大学関係者への演説

大統領は自分の信じているユダヤ教の教義を余すところなく公開すべき時だ。
投稿者:北斗七星
資本主義の精神

「プロティスタンティズムの倫理と資本主義の精神」を書いたマックス・ヴェーバーは資本主義を肯定的に書いたのではなくて、否定的に書いたのを知らない人が多いのではないか?。
プロティスタンティズムの倫理と書いてあるので、高い道徳、人としての崇高な道と捉えられかねないが、倫理とは全く逆の道を行くのがプロティスタンティズムの倫理精神なのだ。

資本主義の繁栄と混迷は予見されていた!。
今こそ、マックス・ヴェーバーを読むべし!
投稿者:北斗七星
キリスト教の思想と搾取

「マックスヴェーバー物語」(新潮選書 長部日出雄)より抜粋

低賃金にも拘泥しない忠実な労働を、神は喜び給う、というのは、古くからキリスト教の数々の文献に滲み通っている考え方で、その点でプロテスタンティズムの禁欲は、特に新しいものではない。
だが、営利と労働をともに「天職」とする思想は、企業家による労働者の労働意欲の搾取をも合法化した。(p.419)

神の為に、あなた方が労働して富裕になるのは良いことなのだ。富が危険なのは、それが怠惰な休息や罪の快楽への誘惑となる場合のみである。
主人から預けられたタラントン貨幣を、働かせて利殖することをせず、それ故に追放された僕の譬えばなし(マタイ伝25章14節以下)は、そのことを端的に示していると考えられる。(p.414)

私見
このタラントンの譬えは、信仰心の篤さを「お金」に譬えたものであって、世俗的な利潤を得るという意味とは全く違うものであるのに、偽キリスト教徒はこれを利殖と勘違いして来た永い歴史がある。

1タラントン=6000ディナリ
1ディナリ=1日の賃金
つまり1タラントンは約20年分の賃金
5タラントンは約100年分

ルカ福12-15
そして、一同に言われた。「どんな貪欲にも注意を払い、用心しなさい。有り余るほど物を持っていても、人の命は財産によってどうすることも出来ないからである。

・・・中略・・・

21:「自分の為に富を積んでも、神の前に豊かにならない者はこの通りだ。」

マタイ福7-12
人にしてもらいたいとお思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。これこそ律法と預言者である。

ヨハネ福16-12
言っておきたいことはまだ沢山あるが、今、あなた方には理解できない。
13:しかし、その方、すなわち真理の霊が来ると、あなた方を導いて真理をことごとく悟らせる。

以上。

「真理の霊」もうすぐそこか?まだ先か?。


投稿者:北斗七星
罵様

どうなっちゃうんでしょうね?。

うにょらー様

獣の闘争は戦争とは違います。

戦争は国家権力が巨大な強制力をもって、引き起こすものです。闘争と戦争の違いです。

一定の広い地域に住む猿が団結して、他の猿の団結集団と争うのは抗争ですが、猿はそういうことはしないでしょう。

そういう認識です。
投稿者:
>北斗七星様 >国土に大地震
↓東日本大震災のン倍被害予想の南海トラフ地震(震度7
巨大津波→静岡愛知三重和歌山大阪高知宮崎鹿児島)
https://video.mainichi.jp/detail/video/5716372994001
↓地震学最高峰・石橋克彦教授(東海地震“発見の親”)
https://plaza.umin.ac.jp/~GHDNet/circle/14/z2274.pdf
投稿者:うにょら〜
>私は「獣」が戦争をするのを見たことが無い。が、「人間だけ」が戦争をしてきたのは歴史が証明している。


獣、戦争してますから。普通に縄張り争いとかやってます。人間も獣の一種なのでその延長線にありますが、力と知恵があるのでやることが陰湿になったり、派手になったり、集団化して規模が大きくなったりする。

畜生の定義
https://kotobank.jp/word/%E7%95%9C%E7%94%9F-95994

精選版 日本国語大辞典「畜生」の解説
ちく‐しょう ‥シャウ【畜生】
〘名〙 (tiryañc の訳語)
@ (人に飼養されて生きているものの意から) 禽獣・虫魚などの総称。畜趣。ちきしょう。
※霊異記(810‐824)上「畜生すら猶恩を忘れずして恩返報す。何(いか)に況(いは)むや義人にして恩を忘れむや」 〔韓非子‐解老〕
A 「ちくしょうどう(畜生道)@」の略。
※百座法談(1110)閏七月八日「三途八難の遠き道と申は地獄餓鬼畜生にこそは候なれ」 〔法華経‐譬喩品〕
B 他人をののしっていう語。人でなし。強く憎んだりうらやんだりした時にいう語。感動詞的にも用いる。こんちくしょう。やつ。ちきしょう。
※虎明本狂言・河原太郎(室町末‐近世初)「其やうな事が有ものか、あのちくしゃうが」
※塩原多助一代記(1885)〈三遊亭円朝〉六「貴所(あなた)どうか多助の畜生を殺してください」 〔隋書‐后妃伝・宣華夫人陳氏〕


どっちを向いても地獄かも知れませんが、それでも、どうにかしようとする人は、化身なんでしょうね。
投稿者:うにょら〜
恐らくメインは極細い直進性の高い高周波だと思います。確かに高出力だと頭の表面が焼けたような感覚になることがありますが、それより認知の破壊や認知の混乱のが酷い。極細い電波でやられることで脳の機能の一部が破壊されたり、狂わされるのでは?とも思いますが、ここらは私はよくわかりません。
やけどのような感じや殴られたようなショックみたいなものが壁越し、空間越しに生じることもありますが、電磁波計にはカウントされるが、よくわからない間に馬鹿になっていて色々ミスを犯すみたいな状態になったりする。スクーターに乗っていて意味不明にコケたりとか、やたら水を溢すとか。どっちにしても認知化と粛清をやらないと止まりませんので。使った手段が悪すぎるため、人と社会が破壊され狂っている。なんとかに刃物の効果なんですが、こういう手段を普通の人は認めたがらないので、結果止められない。でも、細菌兵器でも実践で使われたように開発されてしまった手段というのは使われてしまうから認知化と制御が必要で、それが出来ないからやられている。あまりにこの国の衰退の仕方はおかしいでしょう。なんとかに刃物で、こいつらが力を持ってしまって滅茶苦茶にされている。本国でさえ。自滅ですよ。自国民ぶっ壊して狂わせてるからまともな統治にならなくなっている。だから認知化と粛清をやらない限り内側から賊にやられる。

信じる信じないはご勝手にしてくださればいいですが、財政を打出の小槌のように語る人は、昔だったら一笑に付されていたと思いますが、今は真顔で語っている人が普通に居ますよね。どうしてなんでしょう。本当に破壊されながら誘導されているように見えませんか?手段はさておき。
1|2345

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ