晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:グッバイ腰痛
これほどたくさんの記事をまとめるとはすごいですね。

ところで、この記事の最後にある

経済的災厄の荒波をもろに受けるのは圧倒的多数の勤労者であり、年金生活者であり、その家族です。

の後ろに

9・11は、寄生者としても乾坤一擲の大嘘「テロ」のはずです。

で始まる文章が抜けているようです。
投稿者:くまがわ直貴
 突然の書き込み、失礼致します。
 政治ブログ『熊川ビジョン』管理人のくまがわ直貴と申します。
 私のブログに『北朝鮮拉致関与疑惑』に関する詳細レポートを再度アップ致しました。
 精査の結果、一部情報はかなりの確度が高いと考えられますので、是非皆様方にご一読頂きたいと願います。
 未だ回復していない国民の生命と安全に関する問題ですので、どうかご関心を持って頂きます様お願い致します。
 大変失礼致しました。

 http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/


http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/
投稿者:早雲
とらさん、こんばんは。
高齢者医療制度については、全国保険医団体連合会のHPが良く纏まっています。
http://hodanren.doc-net.or.jp/index.html


http://sun.ap.teacup.com/souun/
投稿者:ふくろう
ほんとうに分かり易いですね。感謝。
世界の金融貴族が一般市民を貨幣制度の鎖で縛る経済奴隷システム。
長年かけて練り上げられた制度に対抗するのは上杉鷹山の業績が秀逸。やればできるはずです。まず一歩から。
投稿者:社長
こちらのサイト内容もコメント欄も僕のような若造には大変勉強になります。
皆さん体には気を付けてこれからも頑張って下さい。

http://ameblo.jp/emile-clubemile/
投稿者:原田義昭
「死刑問題の衝撃」を書きました。ご一読戴ければ幸いです。エントリーと関係ないコメントをお許し下さい。

http://www.election.ne.jp/10375/33568.html
投稿者:早雲
Orwellさま、こんばんは。

>自分が死ぬことになることを知っていても、そうするでしょう。
彼らは宿主が死ねば新しい宿主に取り憑くだけです。
地縁は元々無いのですから、宿主共同体の行く末が気になることもありません。
投稿者:Orwell
なかなか面白い分析です。寄生虫は、吸い尽くしてしまいますし、自分が死ぬことになることを知っていても、そうするでしょう。移り住むことをするのもありますかね。

http://tokyonotes.cocolog-nifty.com
投稿者:早雲
単純に考えて さま、こんばんは。

>トヨタなどの企業はは少なくとも国内で雇用し、国内で金を流通させている分には役立っているのではないでしょうか。

その限りにおいてはその通りです。
しかし、国内の雇用を外国人労働者でまかなうとなると話は違います。
また、輸出で得た利潤を給与や設備投資などで国内に環流していればおっしゃるとおりですが、国外の製造拠点に投資すれば、トヨタなどの輸出産業のために犠牲になった産業は犬死にさせられたことになります。
投稿者:単純に考えて
トヨタなどの企業はは少なくとも国内で雇用し、国内で金を流通させている分には役立っているのではないでしょうか。

寄生というのならロッテなどは日本で儲けた金を自国の韓国に流し込んでコングロマリット化した企業なのでそういえるかもしれません。
1|2|345

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ