晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:スバル
自民党議員 徳田毅 未成年レイプ
自民党議員 佐田玄一郎 買春
自民党議員 西村康稔 買春(ベトナム)

中国共産党は、買春した議員を除名
しかし、安倍政権は、彼らを擁護、メディアも深く追及せず。

安倍政権は中国共産党以下!
投稿者:にいのり
連投失礼します。
今度の都議会におけるいわゆるヤジは、「性的虐待不規則発言」と正確に呼ばれるべきものです。
この「性的虐待不規則発言」について、当然ながら問題視し議長に正式に申請された「みんなの党」の処置要請は不受理になったとのこと。
これは、大変なことです。
既に英米のメディアを中心に報道が始まっていますが、地方議会とはいえ、日本の首都の議会が、聞くに耐えない「性的虐待不規則発言」が議場内でなされた事実に関して、不問の姿勢、否むしろ隠蔽と擁護の姿勢を示した事は、「従軍慰安婦問題」等についても、日本政府の説明なり弁明なりが、全く信用に値するものではないことを間接的に表明した事と変わらないからです。
もう、時既に遅しという形ですが、日本はまた外交的な敗退を積み重ねたのであり、この問題に限らず、日本の主張というものが信用に値しない欺瞞に過ぎないものだという印象と確信を、間違いなく諸外国に与えるものとなってしまいました。
もし、このまま、この「性的虐待不規則発言」に対する納得の行く処置がなされないなら、国内はもとより国際的な日本政府に対する信認は地に墜ちると推測するしかありません。
事は重大です。
投稿者:にいのり
一見、馬鹿馬鹿しく思われるかも知れませんが、男にとって「モテない」というのは、女にとって「ウメない」のと同じくらい厳しく辛い現実なのです。
なぜって人間も生物界の一員に他なりませんからね。(もちろん「モテない」「ウメない」という事それ自体は、誰からも後ろ指を差される謂れのないものです)
ただ、残念なことに「モテない奴」に限って、金の力にあかしたり、地位で釣ったりして、モテる振りをするのに必死になっては、ますますモテなくなっていくんですね。
なぜ、根本的な人格の歪みを正して、モテるよう努力しないのか不思議なのですが、モテない奴に限ってあらぬ方向に努力しては蛇蝎のごとく毛嫌いされる結果に終わる。
そうなると、もう、女性一般に対するルサンチマンの塊になってしまうんですね。
モテないウサを晴らすために、しまいには開き直ってセクハラやストーカーの領域に入って行ってしまう。
この自民党の議員らは、そういう者の典型と言って良いのではないでしょうか。
ウサを晴らそうとして調子に乗り、ふと我に返ってコソコソ逃げ隠れする…こうなると犯罪予備軍の領域でしょう。
そんな連中が議員面さらして、のうのうと生きているんですよ。
投稿者:桃尻娘
あれはヤジじゃなくて、
「罵声を浴びせた」ってことでしょう。イジメですよ、完全に。

歌舞伎と同じ....。
誤魔化すにしても、もうちょっと他にたとえがないのか、思い付かない阿呆なのか...w

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ