晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
イエスと仏教

現在では、イエスが仏教を学んでいたであろうことが知られています。

モーセ五書に書かれる一神教の創造神の概念も仏教の教えを学び取り入れれば、より高度な概念へと進化できるでしょう。(ただし著作権問題が残る。)

ヨハネ福音書16-12
言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今あなた方には理解できない。
13:しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなた方を導いて真理をことごとく悟らせる。その方は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなた方に告げるからである。
14:その方はわたしに栄光を与える。わたしのものを受けて、あなた方に告げるからである。

この言葉は何を語っているのだろうか?
一神教徒は「ことごとく」悟っただろうか?

14節の訳を比較してみます。

最も新しい新共同訳聖書では、「その方」

「エホバの証人」の新世界訳では、「その者」
 
1955年訳では、「それは」

最新の訳が最も良い表現を使っている。
聖書学者は迷っていたのだろう。そして今も。
投稿者:北斗七星
>「業火」

「過去の因と現在の果」、「現在の因と未来の果」の関係には、二通りあります。
一つは過去世に出遭った人同士の因縁と、もう一つ、法華経と人との因縁。

日蓮聖人は、法華経と人との因縁を重視して法門を組み立てておられます。

法華誹謗の罪にも二つありまして、一つは謗法そのものの罪と、もう一つは謗法に与同する罪。厳密に言えば、これに十四誹謗が加わります。
この十四誹謗から逃れられる人は皆無と言えるものですから、これは余程素直に聞かないひねくれた信者に対して説かれるものです。

これはさて置き、明治維新以来廃仏棄釈政策でやってきた政府は、聖人の目から見れば謗法政府ですから、内乱、様々な自然災害、戦乱、人心荒廃、侵略等を受ける原因を積み重ねた訳になります。国民は被害者ではありますが、謗法与同の罪からは逃れられません。まして、念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊を唱え、諸宗を釈尊の真意に非ざる宗であると批判されていた宗派の信者が多かった時代でしたから、現身に地獄の業火を受けたと見られても仕方のない所が有ります。

現在でも神社参りする人は多く、新宗教も盛んで相当の数の信者が有ります。天皇家は相変わらず神様信仰ですし、法華経の教団も分裂状態。法華経信仰の立場から見れば、この状態は全き亡国の条件を満たして余りあることになります。

わたしは、法華教団が一つにまとまることを呼びかけていますが、聞く人は唯一人のみ。その人は在家、わたしも在家。
投稿者:北斗七星
>「できる限り」

を「能うる限り」と言ったところで、大した問題では無いのではないでしょうか。
言わんとしていることは解る訳でして、それよりも、「可能な限り力を尽くしたが、力及ばず負けてしまいました。」という言い訳をこの言葉の内に秘めている訳です。

強欲で暴力的な人達に与同したところで、決して良い結果は生まれはしない。

世界を驚愕させるような平和路線を宣言してみせてはいかがでしょうか。

マタイ5-4
 悲しむ人達は幸いである、その人達は慰めら れる。
5:柔和な人達は幸いである、その人達は地を 受け継ぐ。
6:義に飢え渇く人達は幸いである、その人達 は満たされる。
7:憐れみ深い人達は幸いである、その人達は 憐れみを受ける。
8:心の清い人達は幸いである、その人達は神 を見る
9:平和を実現する人々は幸いである、その人 達は神の子と呼ばれる。
10:義の為に迫害される人々は幸いである、天 の国はその人達のものである。

この道を選んだ日本を迫害するようなことが有れば、神々は日本を迫害する国にその怒りのムチを振り下ろすであろうことは間違いない。
投稿者:くま
>>これは鋭い。安倍首相の挨拶。

いやホント馬鹿すぎ。
>>毎日新聞校閲記者(笑)が分析だと。
こんなどうしようもないいちゃもんつけるしかないんだ。

だいたい毎日新聞(笑)はとりあえず自分とこのどうしようもないゴミ記事をなんとかしろよって話
投稿者:にいのり
このようなきちんとした教養を持つ方に分析していただくと、総理大臣安倍及びその周辺の「取り戻したい日本」というものが、いかに「フェイクとしての日本」「トラッシュとしての日本」であるかが明瞭化しますね。
いかがわしい「フェイク・ジャパン」「トラッシュ・ジャパン」など、安倍及びその周辺が勝手に自分たちに相応しいレベルで取り戻してればいいんで、まともに生きている日本人を巻き込まないでほしいというものです。
私のイメージでは、安倍及びその周辺の「とりもろしたい」すなわち「全面化したい日本」とは、一人一人が見分けのつかないちゃらちゃらした集団アイドルに見送られ、「戦場は健康に良い」という東大教授の説に従って戦場に赴いたミリタリーコスプレイヤー達が、本物の兵士と間違えられて次々と殺されて行くというものです。それをなぜかマスコミが、やんややんやの大喝采で絶賛報道している。もちろん、総理官邸秘密基地はゴルフ場の中にあります。
安倍の言う通りにしていたら、こういう誠に下品でおぞましい、そしてむごたらしい日本が「とりもろされる」ことになると思います。
これが下らぬ冗談だといって済まない先例が現に出来してしまった訳です。
投稿者:クロヤモリ
突っ込まないのではなく、なにがおかしいのかが理解できないのでしょう。なにしろ安倍首相とはまともに議論できない。国会での答弁も肩透かし。これは首相の側近や取り巻きもまともな返答をする論理的思考力も相手の主張を理解する知能もないからでしょう。でなければ、あきらかなコピペをすることや、相手の問いへの答えになっていない(ただし、流し読みするといかにも格好良くだけはみえる)返答をすることを避けるようにするはずです。
もっとも首相を支持する人も似たような人が少なくないので、気にもしないのでしょうが。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ