晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:スバル
>どうしてそんなに朝日新聞が憎いのか、その点が私には、どうしても理解できないですなあ。

僕には理解出来ます。
まず、ネットで【統一教会】のマークを見て下さい。
旭日旗を四方から取り壊すマークで、しかも日の丸まで壊れて(壊して?)います。
このマークを見ていると、朝日が憎くて仕方がなくなる条件反射です(笑)

参考文献を↓

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dj19/20090202/20090202225159.jpg
永遠に語り継ごう
「産・経・新・聞」の統一教会合同結婚式応援広告

統一教会系団体が靖国神社で慰霊祭
ニッポンのカルトな風景にゆる??く切り込む!
http://share.system.vc/2/239898

【統一教会】安倍にガチ壺売り疑惑浮上【勝共連合】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1397990438/

オマケ:災害時には天ぷらを
http://my.shadowcity.jp/BgoVZs2CQAA-BVK.jpg

投稿者:にいのり
(連投失礼します)
総理大臣安倍の行為を受けた松井氏の問題提起に絡めて言うと、保守思想家を自称する山崎行太郎氏が提起している保守思想側の劣化、努力不足、平和ボケ(亡国的事態)も、いわゆる左派リベラル側に負けず劣らず悲惨だという点も見逃すべきではないと思います。
この事によって何が起きているのかと言えば、左右相互からの建設的議論は一向に立ち上がらず、「分断統治主義者」をほくそ笑ませるばかりのような、低レベルのガキの取っ組み合いしか見られない。
そうこうしているうちに、国連のような場で、「日本人てのは、やっぱりどうもおかしいぞ、怪しいぞ」という国際世論が形成されて行く。
自民党的なるものに親和的な人々は、調子に乗るのは結構だが、無責任な分断扇動者らに煽られ囃し立てられて、いったい自分の国をこのまま劣化させていて本当によしとするのか。
近代的な常識まで放擲してしまって、その後どうするつもりなのか。
下らない国内の権力闘争に勝った負けたでは済まないレベルまで落ち込んでいるという事実認識から思考すべきではないでしょうか。
投稿者:にいのり
ネトウヨの中には、扇動者(扇動的先導者)と彼らに感化された一般人がいるかと思うのですが、某掲示板なんかを眺めていますと(私は彼らを批判する書き込みばかりしていたせいか、だいぶ前に書き込み禁止になりました)、せいぜい50スレぐらいまでに彼らの論調を決定付けるような書き込みが必ず反復的になされるんですね。後は、殆どがその繰り返しに過ぎません。
たまに、私がやっていたような主要な論調を批判するスレも紛れ込むのですが、大抵は袋叩きにあい、多くの方は呆れ返って執拗に反論し続けませんし、私のように頑張っちゃうと、出入り禁止になります(笑)。
さて、ネトウヨの論調を決定づけている人々は、複数の団体か、より統制の取れているものか知りませんが、彼らが執拗な差別主義者であることは間違いないにしても、いわゆる右翼に類別できるかといえば、そうでもないのではないか。
むしろ、「分断扇動主義者」「混乱扇動主義者」とみなすべきかと思います。
一般人の中でも無責任な面白がり屋が加わって囃すため、余計その傾向は強まりますね。
彼らの“大活躍”によって、実は「右派コミュニタリアンからの真摯な問題提起」も排除されている事に留意すべきと思います。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ