晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:くま
左翼はネオナチがホントに好きだな。
しかし,朝日の謀略宣伝と言論弾圧,思想統制指向をみて分かるようにやってることがナチそのものなのは左翼。

>>自民党のヒトラー戦略本スキャンダルのNYT記事

ニューヨークタイムズ(笑)
アメリカの朝日(笑)

左翼の世界では未だに朝日とニューヨークタイムズが権威。
もうどんどん世間から遠ざかっていってるなぁ
投稿者:北斗七星
ナチスと「万軍の主」-2

イザヤ書
29-14
賢者の知恵は滅び、
聡明な者の分別は隠される。
29-15
災いだ、主を避けてそのはかりごとを深く隠すものは。彼らの業は闇の中にある。
彼らは言う。
誰が我らに気付くものか、と。
29-16
お前たちは何と歪んでいる事か。

「赤い盾」(広瀬隆 集英社)

紹介文
欧米で絶対のタブーとされてきた、ロスチャイルド家の真相を世界で初めて明かにするノンフィクション巨編

新しい世界が見えて来る知的興奮の書

まずこの本を読んでから世界戦略を語ってほしい。



投稿者:北斗七星
ナチスと「万軍の主」

聖書には「万軍の主」という「主」が現れますが、「主」の意志は必ず人間が代行することになり、それが戦争という歴史となる。
人間が「主」の意思によってが歴史を創っていく事になるわけです。

ナチスもその一員と考えられます。

「主」は強靭な意志を持っているゆえ、なかなかその意志を捨てない。

私はこの強靭な意志とは「迷妄」だと思う。何度でも言いますが、「迷妄」です。頑迷な人間が「主」を騙るのです。

マタイ15
この民は口先ではわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている。

イザヤ29-13
この民は口でわたしに近づき、唇でわたしを敬うが、心はわたしから遠く離れている。

怨念と怨念がぶつかり合う永〜い戦乱に疲れ果てた末に、やっと辿り着く「青い鳥」のような「胸元にある彼岸」というものもあるのだろうか、それとも怨念を抱いたまま死んで行くのだろうか。一神教徒は後者だろう。

昨日、かの顕正会の隊長と話し合う機会を持った。注文したパンをちぎるわたしの指がかすかに震え、相手のまぶたがぴくぴくと痙攣しつづける光景があった。聖人の法門についての論文を渡して置いたのに全部は読んでいないと言う。それでは話にならないだろうとわたしが言う。

日本の法華経信徒の責任はとてつもなく重いはずなのに、「この民は口先ではわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている」という聖書の言葉がなぜかわたしのこころに響き渡る。・・・涙。

今度は何処へ行こうか?、やはりシナゴーグだろうかと考える狂気がここにある。

まあ、たまには息抜きをしよう。
はい、チーズ!。
そのまま、息を引き取っちゃいましょうか。
は〜い、チ〜〜ズ!。

投稿者:スバル
NAVERまとめ
安倍首相が在特会系告知の集会に参加 デモ隊前に現れて握手をしたことも
http://matome.naver.jp/odai/2140876438356746001

【動画集】安倍首相による講演・選挙演説・応援デモの風景が海外のネオナチと酷似していることが判明
http://matome.naver.jp/odai/2141022986679276801

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ