晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:斜目
上記記事「安倍晋三はプーチンに泣きついて来日を断った。米国の横やりが入った・・・植民地の奴隷宰相なのだ」
⇒63年前のサンフランシスコ講和で米国の日本占領は一応終了したが、日本の実態は未だに米国の植民地そのものだ。
世襲三代目安倍晋三は、国連でカネのバラマキをエサにした常任理事国入りを表明しても相手にされなかったようだが、以前から日本が常任理事国入りすれば米国票が2票になると言われてきた通り、この売国奴は一事が万事この調子だ。安倍晋三は地球儀外交と一人悦に入っているが、その実態は箸の上げ下ろしまで米国に指図される“米国植民地”外交だ。
投稿者:くま
>>そのみっともない正体を隠すために、ナショナリストの仮面をかぶって、国民をだましているのにすぎない。軍国主義化の各種の施策も、対米隷属の忠実な履行にすぎない。 右翼は完全にだまされている。

え〜〜〜朝日新聞に完全にだまされ続けていたことについて何か一言・・・あります??
投稿者:にいのり
日本社会を自分なりにつらつらと眺めていますと、何らかの〈地位〉なり〈人気〉なりを持続的に維持するためには、いわゆる「裏社会」の支援を絶対的に必要とするような「構造」が存在することに意識を向けざるを得ませんね。
特に戦後の新興勢力のようなものについてはそうで、日本の戦後「裏社会」というものが、どのように形成され、どのような構造になっているのか、きちんと解明されておく必要があると思います。
その際の補助線として、やはり「反共」というキーワードが浮上してくると思います。
なぜ、それほどまでに「共産勢力」が恐ろしかったのか、今となってみれば隔世の感はあるのですが、米国などは世界戦略として「反共」のために中東を大いに利用し、今やその壮大なツケを支払っている始末です。
日本は、国際関係については米国の外交戦略にただ乗りし、一方で国内については、米国の猿真似をして「反共」の一点で合意出来れば、どんな“悪”とでも手を結ぶという形でやってきた。
どこかの外国メディアの推計で真偽は定かではないものの、世界のマフィアの収入ランキングで山口組は断トツの1位、8兆円を誇るとのこと。
こういうもののツケを如何にして支払うのか?
投稿者:スバル
安倍内閣と戦争屋との結びつき

【戦争屋】軍需企業11社が自民党の政治資金団体「国民政治協会」に献金
http://news830.com/archives/6101

軍需11社 自民に1億円献金
軍需11社 自民に1億円献金
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-05/2014040515_01_1.html

・首相のトップセールスに軍需企業が同行
・三菱重工、三菱商事の各4回

安倍首相の外遊に同行したとされる軍需企業11社

三菱重工(7011)
三菱商事(8058)
三菱電機(6503)
川崎重工(7012)
東芝(6502)
富士通(6702)
IHI(7013)
日立製作所(6501)
いすゞ自動車(7202)
住友商事(8053)
NEC(6701)

「補足事項」
安倍寛信氏
・安倍晋三氏の兄
・【三菱商事】パッケージング社長
・【三菱商事】中国支社長

岸信夫氏
・安倍晋三氏の弟
・【住友商事】勤務
・参議院議員

兵頭正俊氏はこのコメントを読むのでしょうか?

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ