晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:スバル
秀逸な記事を見つけました。↓

安倍晋三ファシスト首相と一緒に朝日叩きに狂奔している極右メディア【読売新聞】と【産経新聞】に告ぐ!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/3ca1d7500eb34acf70ed0d9d319a4dc2

読売新聞よ!

戦前は特高官僚として国民を徹底的に弾圧し、戦後はGHQに免責されて米CIA工作員となり、読売新聞と日本TVで日本国民を洗脳し、TVと野球とお笑いで日本国民を【総白痴化】した創業者【正力松太郎】の正体と犯罪を悔しかったら暴露してみろ!

読売新聞創業者・正力松太郎は、戦前「治安維持法」で20数万人を逮捕し、拷問し、刑務所に監禁し、1600人以上を「殺した」元特高官僚だったのだ!

戦後GHQに【国民弾圧罪】を免責され米CIAの工作員となり(暗号名podam)、
読売新聞と日本テレビを日本国民の【洗脳】と【総白痴化】の拠点にする任務を与えられたのだ。

米CIAが正力松太郎に与えられたもう一つの任務は、1950年代にアイゼンハワー米大統領が【原子力平和利用】キャンペーンを開始したのに合わせて、中曽根康弘と共に政府予算を付けて被爆国日本の原爆アレルギーを払しょくする【原子力平和利用】大キャンペーンを全国で展開したのだ。

その結果この狭い日本に54基もの原発が建設され巨大な利権が政治家、官僚、電力会社、原子炉メーカー、ゼネコン、広告代理店、大手マスコミ、学者に流れ、いわゆる【原子力村】と言われる日本最大の利権集団を形成したのだ。

2011年3月11日の東日本大震災による地震と津波によって、福島第一原発の3つに原子炉の【冷却システムが破壊され】計290トンの核燃料がメルトダウン、メルトスルーし、大量の放射性物質が福島県のみならず東北、関東、甲信越地域まで東京を含む約2000万人にばらまかれたのだ!
(転載以上)

現在、読売テレビ(日本テレビ)は、「そこまで言って委員会」を作り、平和を望む国民を「左翼」と弾圧しています。

先日は、某コメンテーターが「レーニン(ソ連)は、左翼の主張は論ずるに値しない」とかいう暴論を吐いていました。

この番組の目的は、(旧)ソ連のように、反対派を弾圧するのが目的ですか?

尚、この番組は、特定のスポンサーが“付かない”局の肝いり番組だという情報があります。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ