晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
為政者集団に不義不徳が有ると国はどうなるか?

国王が不徳であるとおのずから国が乱れてくる。

「将来国王たちに正義の念が無くなるであろう、彼らが不正義であると、国中の婆羅門も資産者も都市人も地方人も、全ての人間が不正義に陥るようになる。また彼らの守護神も、供養を受ける神も、樹神も、虚空にある神も、このような神々までも不正義に陥るようになるであろう。これ等の不正義の国王たちの国土では、風は不平均に烈しく吹いて、虚空にある神殿を揺り動かし、この動揺の為に神々はって雨を降らさず、たとい降っても全領土にあまねくは降らず、耕作や種蒔きの助けになる程には降らない。・・・(ジャータカ)

こういう思想は後の金光明経に継承されて、日本人にまで及んでいる。(ハズだった。)
・・・()内はわたしの挿入文・・・

原始仏教の社会思想(中村元)p.328より

もう一つ

「じつにシャカ族は、コーサラ国のパセーナディ王に従属することとなった。そこでシャカ族の人々は、コーサラ国のパセーナディ王に対して、従順であり、挨拶をなし、席を立ち、合掌をなし、謙遜な態度を示す。」DN. vol.U
ところがいまやこの王は反対に釈尊に対して同様の態度を示すことになった。それはこの王が、「まさに(仏の)法を尊び、法を重んじ、法を敬い、法を崇め、法を尊敬するからである。」DN.vol.U
原始仏教の社会思想(中村元)p.350より

対米従属を脱する方途と、共産主義革命の恐怖(彼らの妄想)から脱する方途がここに示されていると思いますが・・・。
投稿者:スバル
拡散しましょう!

海外メディアは、アベノミクスは絵空事、
嘘であったと、一斉批判を始めました。
凄まじい勢いです。

・BBC・・・・・  「日本経済突然の景気後退に落ち込む」(2014.11.17)
・CNBC・・・  「ショック、景気後退に滑り込む日本の経済」(2014.11.18)
・CBC・・・・  「日本経済、景気後退に入り込む」(2014.11.17)
・ロイター・・  「日本の不意の景気後退入りは消費増税を遅らせる (2014.11.17)
・ブルームバーグ・・・  「安倍の増税で日本は不況に入る」(2014.11.17)
・ガーディアン・・・  「日本は再び不況に入る」(2014.11.17)
・CNN・・・  「みじめな四半期の数字は、日本を景気後退に引き込む 2014.11.17)

欧米メディアのすべてが
「日本は景気後退に入った」
と書きたてています。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ