晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:りきほ
高橋源一郎氏の「朝日新聞論壇時評−『朴裕河さんの〈帝国の慰安婦〉について書きました。』」を読んで茫然としてしまった。
まるで真理のエージェントのように駆け上がっていくような書きぶりだ。
安保世代の高橋源一郎氏が、どうしたことか〈謝罪〉〈原罪〉を昇華させるように書いている。愕然とするほど悄然としてしまった。
被害者は、既存の「国家の物語」の土俵に、一度も入れてはもらえなかったという酷薄な事実に、高橋氏は思いが至らないのだろうか?
この本は、品格の良い穏やかな口調で書かれているから読みやすい。しかし、『歴史』の書かれ方は途方もなく誤謬に満ちていて問題の書だ。
慰安所が、軍隊の徹底した管理統制下にあったという事実に変わりはないのに、あたかも慰安婦の多くが自由意志によって「自発的に応募した」ように書かれている。
朴氏は、魔女狩りに逢っているかのように訴えているが、実のところ専門家として緻密な資料も読んでいるのだから真相はかなり承知している。にもかかわらず、この本では「法的責任」の問題を希薄化させようとしている。何故なのか?自らの女性性、旧植民地出身者であるという当該性を前提としながら書かれていて、その具体的な文脈は、一見リベラルな立場にみえるが、実は正反対の効果をもたらしている。その罠が高橋源一郎氏に読めないのか!
いや、決して、「歴史」は実証主義によって書かれなくてはならないと言っているのではない。しかし、実証された「歴史の事実」には謙虚にならなければならないし、ましてや21世紀明らかになった「日韓協定」の真相を歪曲して伝えては罪が重いというものだ。

投稿者:ひゅうまん
ハンナ・アレントなら云っていいことでも非ユダヤ系ドイツ人の発言になると犯罪的となることもある。朴裕河なら云っていいことでも、それを日本人が肯定的に評価することは犯罪的と評される場合もある。日本人、とりわけ知識人は、もっと厳しく軍慰安婦問題と格闘するべきだ。ましてや高橋氏ともあろう人が、軍慰安婦を、「からゆきさん」と対比するとは、驚き以外のなにものでもない。
投稿者:き
オランダのジャワ島「白馬事件」は紛れもなくsex slaveだろう文献もある。南京ではrapeをやって虐殺を繰り返した。性奴隷の纏足女をrapeして殺した。
投稿者:犯罪国家日本
日本では報道されていないが、海外で歴史破壊者の安倍が日本帝国の慰安婦犯罪に関して事実と違うことを言い、その結果で被害国は慰安婦の件に関しての国家としての決まりごとを強化する結果となっている。(韓国以外にもオランダとかも)

この直後に日本国内でどこかの新聞社が過去の報道に対して改める報道がなされた。

これは右翼安倍の敗北宣言と言えるだろう。

安倍自身は海外での失言の失敗を自覚しているので自由になる国内での憂さ晴らしとして新聞社に圧力をかけたんだと確信している。

過去の例を見ても安倍は何か思い通りにならないと権力で強引に横槍入れる行動をとっている。
投稿者:スバル
【要拡散 衝撃の新事実】

[読売が慰安婦報道で謝罪:1992??2013年計97本で「性奴隷」(sex slave)と表記]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000021-jij-soci

朝日新聞は慰安婦(comfort women)と表記しているが、

読売は昨年までの21年間、97本で「性奴隷」(sex slave)と表記しています

読売新聞に朝日新聞を責める資格は、ない!!

池上彰氏は、「記者会見して謝罪するべき」と言わないんですか!?

安倍は国会で
「読売新聞によって、我が国の名誉を著しく傷付けられた」
と言わないんですか!!!

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ