晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yomoyamabanashi
水野氏の利子率論議を参考に、デフレの正体を記述してみました。ご覧ください。

http://sishimaru.sakura.ne.jp/blog/polytics/74-2/
投稿者:yomoyamabanashi
まったくもって、水野氏に同感です。
私は、利子率を持って、マインドの総意としてとらえていますが、いかがでしょうか?

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MG0CJ20150320
投稿者:にいのり
水野氏の論は説得力があると思います。
ただし、預言者めいた断定につきましては、そうなるとは限らないという意味で、括弧の中に入れておいてよろしかろうと思いますね。
「資本」の側が、座して死を待つはずがないのですから、“荒ぶる魂”を「いかにして、そしてどこにソフトランディングさせるか」、これからの人類の知恵が試されるのではないでしょうか。
ピケティ氏が受け入れられやすいのは、その実証主義的なスタンスと、実行可能性の高い処方箋に安心感があるからだと思います。

一気呵成に全てを成し遂げようとすれば、急進主義を採用しなければならず、そうなればむしろ力の非対称性が効力を発揮して、それこそ中東のようなカオスに陥ること必定のような気がします。
イスラムの方々は、イスラム教的なパラダイムからの「近代化」はあり得るか、それはどのようなものか、提示してくれるような方がいれば、世界は大きな影響を受けるかも知れない。
もちろんそれは「イスラム教信者」である必要もないとは思いますが。
私たちは、どうしても「自分の目」で結果を見たがりますが、「目」ではなく「芽」に力点を置くべきなのかも知れません。
投稿者:前田 進
地球消滅2015 警世短歌 たつまき
☆ 万事無償奉仕社会を目指せとの 創造主らの天命を知れ
☆ 通貨なき先進文明惑星が地球の行く手示しているぞ
☆ 資本制金権奴隷体制を廃絶すべし無償社会へ
☆ アンテナで空中電力無尽蔵に得られる技術既にあるのだ!
☆ "Abolish Money !"バナーでG8首脳会議へ英国でデモ
☆ 日本人無償奉仕の社会へと英国デモと共に闘え
☆ 万事無償奉仕社会へ移れとの 天命無視で地球は破滅
☆ 巨大なる暗黒ガス雲飛来して地球消滅2015に 
☆ 巨大なる磁気球体も飛来して地球消滅切迫しけり
☆ トカゲ座のレプ変身体の植民地悪文明の地球消滅
☆ 万事無償奉仕社会へ移れとの 創造主らの指示に従え
☆ 創造主らサタン類似の邪悪者の妨害排除すべき時なり
http://ameblo.jp/tatsmaki
投稿者:宮地達夫
岩上氏は利子率と利潤を混同しており 利子率低下の傾向がやがては利子率ゼロとなりそれが 資本主義終焉のサインとなるととらえておられる 利子率は総利潤のうち 貸出資本に取得される部分であり、利子率が低下しても利潤が低下するとはいえない 
資本主義危機論は 昔からあったが
現在の資本主義の特徴は 資本の取得の大部分が金融資本に集中しているというところにある
あべのミックスがうまくいかないのは
そしてその批判がまとはずれなのは、資本主義の現在的特徴をとらえていないからであり、黒田がバズーカ砲を打っても実体経済が好転しない理由は金融部門への内部留保を無視しているからである 
とりあえずは マルクスの綱領で 重度の累進課税・週労働35時間・夜間労働の廃止・相続税の廃止・などの暫定的プログラムを提案すること さらに 資本廃止のプログラムを 現に進行している 様々な社会運動ー共同組合・労働者経営会社・ボランティアなどーを進展させることによって 迂回的に実現させる道がある そこでは例えば銀行は労働者賃金の管理事務になり、資本融資の道具としての性格を失う

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ