晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
>>>日航機墜落事故真相の決定版

いやはや、なんとも・・・。

「殺せ、大いに殺せ、大いに戦って敵軍をみなごろしにせよ」『修證義講話』331ページ

これは軍人の訓話ではありません。戦前、高僧として名高い原田祖岳(1871〜1961)の教えです。
東京新聞8/10 生きる 仏教の戦争省みる旅 から抜粋。

心は工(巧)みなる画師の如く、諸々の五蘊を造る。(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天、声聞、独覚、菩薩、仏)
投稿者:
↓>日航機墜落事故真相の決定版⁉(投稿者>彼岸花氏)
(御巣鷹山に強制誘導後、ミサイルと火炎放射器で証拠隠滅⁉)
【JAL123便 日航機墜落事故の真相 (【】内コピペ願います)
ugyotaku.web.fc2.com/JAL123Sinsou/JAL123Sinsou.htm】

投稿者:北斗七星
独り言

仏教に言われる三つの集団

1、頭(指導者=独裁者)のある集団
2、分裂して互いに争う集団(それぞれの集団に指導者=独裁者が居る。)
3、睦み合い融け合う集団(ここに頭と言われる人は居ない。法四依が大切にされる。)

この第三の集団を理想とする。今流に言えば立憲主義。
投稿者:北斗七星
統一教会の正式名称

世界基督教統一神霊協会

あらゆる邪神霊を統一しているのでしょう。いわゆる裁きの日が近くなると現れると言われる偽キリスト教団、勝共連合は別同隊。

一般信者はお人好しばかりで、世の為人の為にと思い込んで頑張っています。
元創価学会員もいます。
投稿者:スバル
【靖国神社】と【統一教会】の奇妙な接点

【統一教会】系団体が「靖国神社」で慰霊祭
http://share.system.vc/2/239898

宗教、洗脳、自己啓発セミナー、悪徳商法……身近に潜むニッポンのカルトな風景に「やや日刊カルト新聞」の藤倉善郎がゆる??く切り込む!

共産国で商売をし、韓国で反日活動に関わったとされる宗教が靖国神社で慰霊祭をするというのですから、まるで悪い冗談みたいな話です。

【統一教会】が“山谷えりこ”の選挙の支援をするよう信者に要請
http://matome.naver.jp/odai/2141958780267720701/2141961858591401203

投稿者:北斗七星
>英霊に感謝の誠をささげてきた。平和な国造りをお誓いしてきた。

これは、邪悪な時代には軍事バランスを取ることが唯一平和を保つ手段であると言う考えですね。日本の軍備だけではバランスが取れないので同盟を結ぶ必要が出て来る。(しかし、そのように問屋が卸すか?また騙される。それくらい知っているでしょうけれど。)

もう一つは、悪に対する対処の仕方。悪は絶対悪であり、治らない治せないから殲滅するしかなく、一方で自分達は神(絶対善)の側にあるという自負があり、悪に対する時に猛烈な怒りを発揮して鬼神と化してしまう。その為、どんな残虐なことでも罪の意識など全く無く遂行できるようになる。実際に軍事訓練などでも実戦を意識した訓練は鬼神化を目的とした訓練になると聞く。連帯責任とやらでやたらと全力で殴るのもそれが目的。英霊などときれい事を並べても、実質は兵奴に過ぎない。A、B級戦犯から一兵卒まで何から何までが奴隷。気が付かないだけ。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ