晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ろーりんぐそばっと
所得税を増やすという考えが理解できない。たとえば昨年年収4000万円だったリーマンの社員が、(仮に今年は失業であれば)ゼロになるわけで、こと左様に所得と言う年間にもらったもので測るのではなく、そろそろ資産、つまり持っているものにかける方向にいかなければ格差は広がるだけでしょう。また所得は低くても法的ないしはイリーガルに蓄財している輩もいるわけで、ストックにかけるようにすべきだと思います。

http://ameblo.jp/logicalhistorical/entry-10148442226.html
投稿者:早雲
はい、そう思います。
経済界はミクロ(会社経営)とマクロ(国民経済)を同じと思っている様な人物しかいないのでしょう。解っていて短期の自己利益のみに走っているのならまだ救いはあるでしょうが。
投稿者:あんでぃ
景気対策としての税制なら、消費に課税する消費税は下げ、収入に課税する所得税を上げるべきと思います。特に累進性を上げ、低所得者層は減税する方が消費に回る金額が多くなると思います。つまり今の政府がやっていることと逆のことをするわけです。どうでしょう?

http://blog.livedoor.jp/audi_80_2l/
投稿者:早雲
あんでぃさま、こんばんは。
本間教授の提唱する、企業減税も同じようなものです。
企業減税->代替税源として個人増税->消費の減退->国内を販路とする企業の減収->ますますの給与引き下げ
なんて所でしょうか。
輸出企業には一時的には利益となるでしょうが。
投稿者:あんでぃ
10万人死亡する位のインフルエンザだと、その何十倍もの人が医者にかからから、医療費負担で保険が破綻しますね。人込みを避けるのでデパートなどの売り上げも激減しますね、きっと。

http://blog.livedoor.jp/audi_80_2l/
私の勘ですが、政府(小泉)のもくろみはそのハイバーインフレではないでしょうか?わたしも母からよく戦後のことを聞いてます.ここ田舎でさえ、2008年の国債償還の話が出でてますし、銀行、保険会社、証券会社、倒産に追い込まれると見ている人は多いです.銀行では必死に個人国債の売り込みをしているとか、頭のいい人はわっらていましたよ。
投稿者:布引洋
ジジババ世代はハイパーインフレを実体験している世代のはずです。
国家が平気で国民を踏みつけにした事実。
国家が国民の財産を容赦なく取り上げる事実を其の目で見てきた筈です。
巨大津波並みの破壊力を国家が国民に対して行使したことを知っているジジババ世代には後世に語り継ぐ責任と義務が有るのでは無いかと思われます。
投稿者:早雲
もかもかさま、こんばんは。
>リハビリ 打ち切り で各所で検索してみなされ
>もう始まっておりますぞ
おっしゃるとおりです。当ブログでも以前関連記事をUPしています。
直接的に弱者を苦しめるだけではなく、巡り巡って全ての(富裕層を含む)國民を苦難に陥れる亡国の政策です。
布引洋さま、こんばんは。
>年金問題はハイパーインフレを起こせば簡単に解決します。
過激な発言ですね。諧謔は理解しましたが、誤解されると困りますので程々にと言っておきます。>最近、個人国債を日本の国が発行し始めましたがあれが一番危険でしょう。
これはその通りですね。個人が預貯金を下ろして購入となるでしょうから、銀行などの保有する国債が個人所有に形を変えるということになりますね。
投稿者:布引洋
年金問題はハイパーインフレを起こせば簡単に解決します。
国債残高云々も簡単に解決します。
最近、個人国債を日本の国が発行し始めましたがあれが一番危険でしょう。
償還するする気が有るのか無いのか。?
60年前に我が日本国はハイパーインフレを起こしてすべて踏み倒しました。
投稿者:もかもか
 
リハビリ 打ち切り で各所で検索してみなされ
 
もう始まっておりますぞ

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ