晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:にいのり
みどりのとむ様

ふふふ、やはり、穿ち過ぎですか?何の証拠も挙げられはずがないですからね。
けれども、私は、「どこかに悪の総統がいる」といった類いの陰謀論を述べたい訳ではありません。
「安倍の政府」の前のめり振りを見ていると、何の「仮説」も立ててはないんだろうなぁとしか思えず、我が国のそういう支配層に対する危惧の表現です。
(まぁ、公の場で言わなければ意味がないでしょ、と言われてしまえば、それまでなのですけれど(笑))
ただ、AIIBの呼び掛けに対してひきつけを起こしていたような人々ですからねぇ。
「仮説」を立てて、その検証をするとか、シミュレーションをしてみるとか、殆んどなされていないのだと思います。
そのような事が常識の範疇だったなら、原発も爆発にまではいたらなかっただろうにと思うのですね。
かえすがえすも悔やまれてなりません。
投稿者:みどりのとむ
にいのり様
なかなか穿ったご意見ですね。9.11もCIAによる狂言だったなどと言う説もあるようですし。

 安倍首相のヤジは前科もある。「国会侮辱罪」なんて、無かったかな?
投稿者:通りがけ
■山口県の子どもたちは世界一不幸である。

安倍首相、民主党議員の質疑中、席に着いたまま「早く質問しろよ」とやじ
www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/689.html?c19#c19

この安倍晋三は場末のパチンコ屋にたむろしてる店の子飼いのチンピラとおんなじ下品で愚劣なしゃべり方しかできんのだな。

いったいどこの誰がこんな人間の屑っカスを神聖な国会に送り込んだんだ?
清廉高潔で世界じゅうに知られた普通の日本人なら絶対に選挙で投票せずに落選させるよ。

選挙区は山口県か。ということは、山口県民は日本人じゃあなくて、地球上で最低のほんものの恥知らずなんだね(爆笑)

親どもがこんな下品下賤なチンピラを崇めたてまつっているようじゃ山口県の子供らはまともに育つ訳がないよ、かわいそうにね。
投稿者:にいのり
みどりのとむ様

おっしゃるとおりだろうなと思いました。

野党の側は、この法案が、憲法違反法案の可能性が非常に高い事を、会期中、極限まで国民にアピールしておいて、自公の強行採決に持ち込ませるべきだと思いますね。

そうしますと、一時的には、法案は成立したように見えても、法案を提出した者・法案に賛成した者全てが、憲法違反容疑濃厚な「内閣・国会存立危機事態」に陥る訳ですよね(笑)。
まぁ、笑い事ではないにしても、そこからでも何らかの正攻法による法的な対処方法があるのではないかと期待したいのですが、
それこそ専門家や法律に詳しい皆様に知恵を絞っていただきたいものです。

穿った見方をすれば、米国は、中国などと連携して、日本が出鱈目な崩壊国家になるべく仕組んでいるような気がして仕方がないんですよね。
妄想の謗りは甘んじて受けますが。
投稿者:みどりのとむ
すでに安倍首相の中ではこの法案は成立してしまっているのでしょう。「どうせ、強行採決してしまうんだから、いまさら審議だの討論だのは無駄なんだよな」という本音がつい出たのでは?或る意味正直な人なのかなとも思います。勿論政治家として論外です。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ