晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
>憲法9条は、戦争が生んだ真珠です。

確かに、そのような側面はありますが、戦争のみが真珠を生む事が出来る社会ではなくて、人間の知性・良識こそがダイヤモンドを生む事が出来る社会にしなければ、結局のところ、第三次大戦がダイヤモンドを生むことになってしまう。

そして、その可能性は99%か?。1%が鍵を握っているのか?

二度の大戦争、その他の戦争は数知れず、第三次大戦争は人類が絶滅するほどの凄絶なものと預言されている。その時は戦争だけが起きるのではない。地軸に変動が起きて天地が揺り動き、両極が太陽光の直射を受けて氷が溶け、季節が変わる。その前に大地震、大竜巻、大旱魃、大洪水、凶悪犯罪、内乱、等が競い起こるとされている。

愚かな人達は、経文に書いてあることであっても見向きもしないし、経文の存在すら知らない人が多い。僧は知ってか知らずか教えない。
投稿者:通りすがり
野坂さんって偶に自分でも無自覚に核心を突く発言をなさるw
確かに9条は遡れば日米開戦の結果生まれたわけですから
報復という言葉は違いますが過程としてはあながち間違いでもない

但しここから先が問題です
安倍やその支持者たちは日本が仕掛けた戦争なのに
あれはアメリカの謀略だなどと嘯いて
日本はアジアの解放を行ったと法螺を吹いています

その件に関しても散々このサイトの記事で正しい解説がなされていますが
いずれにせよ戦後の日本は9条を憲法に据えた
その事実の重みを理解しない態度は先の戦争で亡くなった先人への不敬です

報復というのならば既に原爆が使われています
被爆者の訴えに「真珠湾を忘れたか」と問われるのはそういう事です
そして戦後の新憲法はアメリカの占領下で作成された

何故そのような事態に陥ったのか
それでも日本を再興させるため当時の人達がどれほど苦心したか
それら全てを軽んじる様な輩の言葉に先人達が草葉の陰で泣いています
投稿者:野坂三蔵法師
真珠湾の報復だろ。
投稿者:スバル
【要拡散】
自民党、憲法前文の
「政府の行為によつて【再び戦争の惨禍】が起ることのないやうにすることを決意し」
を削除!

これを削除する事は、あってはならない事!!

■日本国憲法と自民党改正草案の“前文”を読み比べてみましょう
http://kimbara.hatenablog.com/entry/2012/12/09/221414

○政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、


なんと、バッサリ削除!

○わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、


削除! 国民の自由は認めない

○そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。


仰天削除!


■ 自民党の改憲案

憲法第97条「基本的人権」を全部削除
 第18条「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」削除 
第9条「戦争の放棄」文言削除

http://mokuou.blogspot.com/2012/11/97.html

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ