晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:にいのり
タックスヘイブンも合法だ合法だと言い募る集団は、TPPやTTIPに、「もっと凄い合法事項」を潜り込ませているだろうぐらい、ほんの少しの想像力があれば容易に推測できると思うのですが。
安倍周辺の連中が、自己矛盾も意に介さず、「法治」だの「法の支配」だのを誰かさんたちから反復するよう仕付けられているのは、
要するに、「日米地位協定」や「ガイドライン」同様に、「日本国憲法」より、そういうものの方が上位法なのだとする洗脳手法の一環であり、これからは「安全保障分野」のみならず、「貿易」や「通常の商行為」ですら「上位法」の「法治体系」と「法の支配」を受け入れよという事ですよね。

政治的クリエイティビティの欠落のみならず、法的クリエイティビティの欠落も、ピンポイントで衝かれている、という事だと思います。

米は、調子に乗って、TTIPまで仕掛けて来たのだから、なぜ連係すべき人々と連係して、米の「新帝国主義」の野望を打ち砕こうとしないのか。

まぁ、その米国も、内部から崩壊しようとしているのだから世話はない、というか、妙な野望が錯綜しない世界作りをしましょうよという事で手打ち出来る方向にクリエイティビティを発揮すべきと思うのですが。
投稿者:加藤 貴史
この他国籍企業の振舞いは、日本(もしかするとアジアの潜在意識か)の大衆(当然富裕層も含む)にとっては「頑張った奴、気合い入った奴が偉い」と好意的に見られてしまう。本当に救いようがない。もしかすると、日本には「自らタックスヘイブンになりたい」という邪な願望があるのか?そうだとしたら気持ち悪い。
投稿者:スバル
サミット大失敗!安倍「リーマン級危機」消費税延期猿芝居に世界爆笑!1500万円ネコババも発覚

http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/7765d5e8e2a58a480b3ddf8275f38a3a

【伊勢志摩サミット】安倍首相「リーマン級」に海外から批判相次ぐ

英国のキャメロン首相は26日の討議で「危機とは言えない」と反論。

仏ルモンド紙は「安倍氏は『深刻なリスク』の存在を訴え、悲観主義で驚かせた」と報じた。

米経済メディアCNBCは「(G7は)増税延期計画の一環」「あまりに芝居がかっている」などとする市場関係者らのコメントを伝えた。
(転載以上)

日本の寿司メディア以外は、見破っているようです。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ