晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:豚猿河童
「渡辺喜美・猪瀬・日歯連・ドリル優子・舛添」と数々の政治疑惑の「第三者」弁護調査で御活躍実績の「マムシの善三」が、またまた御出ましで「東電」の「第三者」弁護調査をしている。

被疑当事者が汚い銭金で雇った弁護士を「第三者」と云いその調査報告書を信用するのは、世界広しと云えども「ここがスゴイ!よ日本人」位なものだろうネ〜♪
投稿者:サイモン
『よほど痛いところを突かれたのだな。』

野坂様 本文のどの部分を見られて 上記の様な感想をお持ちになられたのですか? 御教示頂けたら幸いです 是非 お願いいたします
投稿者:言之助
>よほど痛いところを突かれたんだな。

ごろつき三ちゃん、まだ巣食ってたんだね。

海水注入がうんたら、炉心溶融がかんだらって、痛くもない腹を一方的にかきまわされてんだから、そりゃ痛いわな。

早いとこ、腹んなかに置き忘れたピンセットや脱脂綿、なんとかしてくれって言ってるだけだよ。

ヤブ総理に。
投稿者:スバル
聞き取りしない
<御用>第三者委員会

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160617/k10010559671000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

枝野氏

「菅氏や私への聞き取りなどはなされておらず、東京電力の一方的な釈明を並べたものになっており、甚だ不誠実だ。

選挙妨害との疑いも免れない」
投稿者:北斗七星
汚いな!

うんざりする。どこまで汚いのだ。

「最後の奇蹟」青山圭秀著 幻冬舎文庫 より抜粋

1963年、あるドイツ系の新聞に掲載された記事がある。
外交関係筋から入手したとしている。
そこの収められた「ファティマ第三の預言」は、いつものように、悔い改めを求める聖母の言葉から始まっていた。

「愛しいわたしの娘よ、心配はいりません。神の母であるわたしは、わたしの名において世界が次のことを知るよう、願っているのです。
それにより、あなたは激しい敵意を買うことになるでしょう。でもこれからわたしの言うことに耳を傾け、深く心にとどめなさい。
人類は善良にならなければなりません。これまで犯してきた、そして今も犯し続けている罪の許しを、願わなければならないのす。
「さあ、いよいよわたしの名において、はっきり宣言するのです。」
すべての人類の上に、大いなる罰が降りかかるでしょう。
このことは、すでにラ・サットで二人の子供を通じて告げましたが、今、あなたの前で繰り返します」
「人類は、神が期待されたように進化しませんでした。
御父に対する冒涜の態度をとりつづけ、今もなお、その恵をないがしろにしています。

秩序の支配する場はどこにも見当たらず、

悪魔は国家の首脳さえ支配し、世界の行く末を決定しています。
サタンは実際、教会の最高位まで首尾よく迎えられることでしょう。

以上抜粋引用。

神様など居ないと思っている人でも

秩序の支配する場はどこにも見当たらず、

悪魔は国家の首脳さえ支配し、世界の行く末を決定しています。
サタンは実際、教会の最高位まで首尾よく迎えられることでしょう。

と言う現実は認めなければならないようです。





投稿者:野坂三蔵法師
よほど痛いところを突かれたのだな。
投稿者:非国民
今や本当に、あの政党とは組めないとか、あの人がいるのではダメだとか言ってる場合じゃないだろう。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

拍手ランキング

1位 寄生性と知的謀略
2拍手
2位 隠しているのか?知らないのか? 福島の汚染水:拍手コメント
1拍手
6/19〜6/26までのランキング結果です。

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ