晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
>緊急事態の宣言

第九十八条

「内閣総理大臣は・・・内乱等による社会秩序の混乱・・・緊急事態において・・・。」

まさに、彼らの先祖が「内乱等による社会秩序の混乱」を起こして「今」を作り上げた訳ですよね。
そして疑いようも無い事実として「今」がある。

別に革命などと大それた夢想などしませんが、因果の法則だけはどうしようもなく働く。どの様な「因」により、どのような「縁」を得て、どのような「果実」を結ぶのか?。

「残忍な神の裁きの日」を仏教的に解釈すると、因縁が臨界に達して核爆発を起こす様なもの。どんな果実が見られるのだろうか。

その果実を選ぶのは「人間」なのであり、けっして「神」などではありません。

「人間」です。

その「人間」のなかでも、日本の「野党議員」。
野党議員の皆さまがどれだけまとまる事が出来るか?。

そこに鍵があると思います。

いろいろと苦言を言うのも、期待が有ってこその苦言なのですから、そこのところを心得ておいてもらいたいものです。





投稿者:しゅう
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


『自民が沖縄を攻撃したとき私は声をあげなかった。
私は沖縄県民では無かったから。』
投稿者:スバル
沖縄弾圧「本当の理由」??自民に賄賂&役人様の天下り??
http://blogs.yahoo.co.jp/kawachikakekomian/14097026.html

平和への道@彡トシピコ彡 @toshipiko1 6時間6時間前

RT @MasikoMm1nn1 言葉を失う。
右が「朝日」、左が「赤旗」。

辺野古事業の8割は防衛庁と自衛隊の【天下り先】の会社が受注。

それらの受注企業が“自民党”に【6300万円】を献金しているという。

「沖縄の心」など、歯牙にもかけない行為。
pic.twitter.com/sEWxGdFqIZ
柴山哲也(ジャーナリスト) @shibayama_t 5時間5時間前

うーん、日米同盟を円滑にするため、日本の安全保障のためという美辞麗句のもとに沖縄の住民が機動隊の暴力を受けていると思うと、言葉もない。

アメリカだって迷惑ではないか。こういう事を知ればトランプさんは激怒するよ。
(転載以上)


沖縄の問題は、どうやら日本のメディアより、海外のメディアに取材に来てもらって、外圧で止めてもらうしかないかもしれません。

英語の出来る方、お願いします。

ちなみに、返野古移設は、大成建設です。
官房長官の息子が、大成建設だそうです。
投稿者:スバル
『やんばる東村 高江の現状』

検索

東村 高江は、沖縄県の北部、ヤンバルとよばれる亜熱帯森林のなかにある約160人の住民が暮らす小さな集落です。

この集落をかこむように米軍のヘリパッド(ヘリコプター着陸帯)を6つ作る工事が、はじまっています。

高江は米軍のジャングル訓練センターの真横にありますが、

これでは訓練センターの中に高江があるかのようになります。

高江では昼夜を問わず、米軍ヘリが飛びます。

ヘリパッドが増設され、これ以上ヘリが飛んだら、しかも新型機オスプレイが飛んだら、高江に人が住めなくなる!

と考えた高江の住民が、『自分の家で普通に暮らすため』に2007年7月から工事現場の入り口で、

非暴力の抗議 説得活動として座り込みを始めました。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ