晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
>「家族が大事」

この本当の意味は、天皇を家父長とする大家族=ニッポン国家のことでしょう。

天皇を家父長と仰ぐ時、「天皇」及び「家臣」の政治責任は最大となる。

『金光明経』にみられる自然観
西村 玲(財団法人東方研究会研究員)より抜粋引用。

人王(天皇)の眷属(仲間、お友達、閨閥)に受著(愛着)して、これ(この者達)が造悪(する)を縦(ゆる)し、捨て(置き)てしかも治せざるに由る。……悪は多姦により、然して後に傾敗す、……故に天、悩みを生じ、諸の悪事を起こして、その国に弥満(みちあふれる)す。この故に、まさに正法に随って世を治め、善を以て国を化(教育)し、非法に順ぜざるべし。むしろ身命を捨つる(と)も、眷属(仲間、お友達)を愛せざれ。親・非親に於いて、心常に平等にして、親・非親を視て、和合して一と為せよ。……この故に国土、安穏豊楽にして、この王も亦た威徳具足することを得。諸の人民(の)行ずる所の悪法に随い(応じて)、まさに調伏(懲罰を加え)して、法の如く教詔すべし。

このようにして、この国の「あり様」に対する全責任が一人の両肩に架かって来ることでしょう。
現在の無責任国家ニッポンよりず〜っと良いかも知れません。
投稿者:にいのり
蓮舫氏の「提案型野党」、別に反対はしませんが、同じ「提案」でも、質あるいはレベルというものがあるのであって、相手が思わずほくそ笑んでしまうような「野田型提案」…これを全否定してみせない限り、民進党なるダッサイ政党が今後支持を伸ばす事は、ほぼあり得ないでしょう。
提案は提案でも、「反対」されるよりもっと怖い「提案」、相手を窮地に陥れ、相手の顔面を蒼白にさせるような「提案」をして実行を迫る事こそが醍醐味でしょう。
で、NHKでありますが、その報道局の情報リテラシーの欠如はもはやつとに知られるところであり、しかも東京都庁に似て、内的なカイゼン能力、解決能力、自浄能力、責任能力等々、全てに欠けているように見えます。
こういう組織については、確かにののしっているだけでは何も進展せずに、手をこまねいていれば事態は悪化していくばかりだ。
そこで「提案」です。

提案:NHKは国民の知る権利を満たす義務を負っているが、その指標として、1日のネット内の時事情報の話題について上位10位以内のものをニュースで取り上げないというヘマを犯した際は、応分の受信料返還を義務付ける。(ネット内のビッグデータの収集に関しては複数の信頼すべき調査機関を設立する)
投稿者:武尊
>五輪委員会はそれを厳しく戒めている。
IOCも協力してるというか容認してるんで、そこを間違えると見間違えますよ。土管から出てくるのをJOCはIOCと綿密に相談した、と云ってるじゃないですか!それも喜々としてね。あれはこのオリンピック招致を決める寸前のフクシマ事故が契機になったと思っています。核発電を続けたい連中に、魂を売ったのか脅されたのか、それとも同じ貉なのか知りませんが、「科学の進歩は止められない。経済とスポーツは両輪だ。」みたいな理屈に基づいて推進していきたいのが、国際オリンピック委員会。
それに乗っているのか、身を捧げてるのが、安倍晋三と経済界やマスメディア。その国内メディアの筆頭が犬アッチイケー(笑)
>誰だよインドネシア人は日本の植民地支配に感謝してるとか言ったのは
武田邦彦。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ