晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:き
小澤はアベが第1次出現したときも異常に好意的だったが結局終始強行採決に終始した。現在では漸く疫病神のように非難する。カジノ法案にも当初中心メンバーだったが現在では反対。TPPも消費税賛成で反対だ。
  彼ほどの頭なら最初から取るべき態度はわかっていたはずだ。
  最近の記者会見でも記者の質問に答えて「国民が大概のアベの政策に反対なのにアベに選挙で多数を与えるのは病気で理解できない」と答えていたのはバカな答だと思った。トランプはそんなことは言わなかった。「マスコミが世論誘導し、嘘ばかり報道する。選挙はrigged electionでfraud voterと公言し、敵対勢力の出鱈目を訴えた。相手候補は犯罪者で自分が大統領になれば捕まえ獄舎に放り込む手公約した。小澤さんは剛腕と言われて嫌われるが、実際あまりに良識的で間に合わない。
投稿者:き
小澤は安倍政権ができたとき非常に好意的だったが、TTPにしても消費税についても今回のカジノ法案についても結局反対するなら早くから態度を早く表明すべきだった。
 離党にしても何にしても遅い。彼ほどの頭脳なら分かっていたはずだ。選挙特任幹事長職に限定されても、国民からしたら、幹事長は幹事長なのだから、それなりの対応があったと思う。「私は内閣の運営については何の発言権もないのだから」と結果傍観した。あれは振り返ってみると絶対のチャンスを逃がした、言い訳できないバカな態度だと思う。
 遠慮しても結局政治的影響力は、狭小化させられた。有罪にされ暗殺されるぐらいやる決意無ければやめろ。
 今度の極右的なトランプの臆面もない選挙態度はその点、積極的で小澤のような人柄では全くなしえなかったことだ。相手の思惑なぞ気にしない。
最近でも記者会見で小沢が、質問に答えて、アベの政策に対してすべて国民一般は過半数反対なのに、選挙にアベに入れるのは国民性の病気だと指摘していたがバカな答えだ。国民は生活するのに精一杯で、余力は無い。あの時あの様暮れだったので、受け皿の資格がないと見限られているのだ。少しはトランプを見習えばいい。トランプは、riged electionvoter fraudを指摘し、9.11はやらせで、オバマ政権の国務長官として リィビィアを滅ぼし、ISISを創設し米軍人も含めて何百万人の無辜の人民を殺したことで獄に送ると明言し、マスコミが無視すれば、集まった数万の支援者に対してそれを公言して支持者とともにヒラリーを捕まえろとシャウトした。彼は小澤少し下の70歳このぐらいやらないともう間に合わない。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ