晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:き
通貨危機の前に過去に日本の植民地化支配によりコメ栽培が強制され取り上げられた土地で農奴として生産したコメは搾取され、日本内地に送り込まれた歴史的事実がある。日本帝国支配から解放されたはずなのに今では手元に残った其のコメもFTAで価格が暴落し、農民の生存の手段として価値がない。
 企業が外資に乗っ取られ、これではまるで生皮を剥がされた状態。FTAこんな条約は法の精神に反し、無効だ。ライフラインの水を外資のものにすることは、いわばアラブ・中南米の産油国の油を武力で取り上げる以上のことだ。韓国の民衆からすれば完全に帝国主義的支配をうけていることになる。大統領の首を獲っただけでは収まらない。こうした結果を招来した政治家政党官僚言論人財界人力は断罪し、外国勢力に対しては抵抗の権利がある。
投稿者:にいのり
おおよその流れはつかんでいたものの、韓国がこれほどまでに「経済学」の「選択と集中」のあからさまな実験場になっていたという事を具体的に纏められ見せつけられると、目を見張るほかありません。
科挙ふうの伝統が色濃く残る社会風土の中、上昇志向に満ちた"優秀"で勤勉な若者が大量再生産されていく環境の中、
「金融」が「生産」をどのようにオペレートしコントロールし得るのか、その実験場にさせられて(行政者は気付いていたのだろうが)それでも彼らはがむしゃらに前進した。
日本に対するライバル心(敵がい心)を焚き付けられ、煽られ、実際勝利にいたる場面も多々あり、
日本よりも抵抗なく「新しい自由化」をどんどん押し進めてしまった。
前大統領の失脚した頃が転機だったのだろうが、元大統領の有権者側の「選択」の一つとされた「金に対して身綺麗な風情」という単なる倫理主義に還元された清潔主義では、押し寄せる経済的矛盾(経済学の崩壊)を押し退けるほどの力には当然ながらも到底なり得なかったのだろう。
日本は愚かな事に、韓国に対する敵がい心を同じように煽られ、ざまあみろと言いながら、自分も同じ穴の中に潜り込もうと言うのだから始末に負えない。
どうしようもない。
投稿者:野坂三蔵法師
南大門が天安門にならなければいいが。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ