晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マリア
本当の正義とは、維新の孝明天皇抹殺と、英国に作られ、ガーター騎士団であり、戦争も、昭和天皇は連合国、英国陸軍元帥であったということを告白することです。 これほどの嘘はありえない。 万系一世という国家神道も同罪です。
投稿者:穏道
今上天皇陛下の、志しを想います。
平和を祈念する象徴としての、事に当たるあらゆるマコトのアラワシを行い行く心に、頭が下がります。
内外とも驚くような困難な出来事があった本年です。だからこそまた、今上天皇陛下の苦悩や苦心をおもう、この一年でした。

oosamaninjin26ezweb.ne.jp
投稿者:北斗七星
>それは具体的には、戦争や天変地異で横死した人々を鎮魂し、被災者の傍に寄り・・。

それで、人々が実際のところ「鎮魂」されているのか?、また、被災者の傍に寄り添うおかげで、被災者の方々が実際救われているのか?
そこのところが今一つ、二つ、不満なところでして、「同情するより金と住む所をくれ」と言いたいところをぐっとこらえているのではないかと、勝手な想像をしてしまうのです。

>「共苦・・)」という営みが現代の天皇の引き受けるべき霊的な責務、

「霊的な責務」って一体何なのでしょうか?。

天皇が鎮魂したり寄り添うことで、戦死者や被災者の方々が「霊的」には救われているとでもおっしゃりたいのか?という疑問です。

其の後の代々の三災七難等は、・・・略・・・神のたたりも有り、謗法の故もあり、民のなげきよりも起こる。
(治病大小権実違目 〔C0)

守護国家論 〔C3〕
 夫れ以みれば偶(たまたま)十方微塵の三悪の身を脱れて希に閻浮日本に爪上の生を受く。亦閻浮日域の爪上の生を捨てて十方微塵三悪の身を受けんこと疑ひ無きものなり。然るに生を捨てて悪趣に堕するの縁一に非ず。或は妻子眷属の哀憐に依り、或は殺生悪逆の重業に依り、

或は国主と成りて民衆の歎きを知らざるに依り、

或は法の邪正を知らざるに依り、或は悪師を信ずるに依る。

天台の一心三観 (空の論理 中村元 p.295)の意味を読むと

空観とは、「仮より空に入る観」といわれ、世人の常識的立場の否定であり、「我」のとらわれからの超脱の立場を示す。

仮観とは、「空より仮に入る観」といわれ、空観を完全に徹底するところに現われ、仏の智慧に照らされた現象世界を肯定する立場を示す。

中観は、以上の二つの観が別々のものであると考える見解を乗り越えて、両者ともに並べて用いる立場を示す。

仮観とは「空観を完全に徹底するところに現われ現象世界を肯定」とあるように、現象世界を幻とは見ない。熱いし、寒いし、のどは渇くし腹は減る、そして苦しい。etc。
これらの苦しみを抜き、楽を得ることなくして救いはない。

それでは、なぜ「空」と観る必要が生じるかといえば、菩薩が菩薩道を行じる時には必ず敵が現れるので、時には殺されてしまうことがある。そのためだけにある。この教えは菩薩のために説くといわれる所以です。


ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ