晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:akyoon
こんにちわ。
ウイルスに攻撃されるというよりも、人体の方がウイルスを取り込んでいるというのかも知れません。
その源が人体側にあるからですけど。
ウイルスはバクテリアでは無いので、人体内の細胞と結びつくと活動するように破壊が必要な細胞のみがそれを取り込む(ウイルスに組み込まれた情報を取り込むような=細胞破壊)のでは?
破壊されるべき細胞とは、毒素が多く集まった細胞で、毒素排泄の為に必要な過程でしょうね。
我らの人体内の環境が悪化(血液の汚濁、細胞毒素の増加など)すると、自然作用によってその浄化作用が起こる。ウイルスは特定の細胞にのみ作用するのはそういう情報を伝達して、(毒素のある)細胞にのみ増殖するのだと思います。

ワクチンは軽く感染症に罹らすという不自然な方法で抗体を得る方法でしょうが、抗体の増減と有無は「免疫力」とは比例していないという事実を隠しているのです。
あわせて異物毒素を直接血液に注入するのですから危険なものです。
予防接種は時限爆弾と言われるように、時間の経過で害作用が発生するので、まさか重度の病気が予防接種が原因とは気づかないのも神話作りに貢献したのでしょう。

鳥インフルエンザ→新型インフルエンザというシナリオは、スペイン風邪の真相を知っている者たちが書いているのではと妄想してしまいます。
ワクチンという予防接種を受けた者がより多く感染し、医学的治療を受けた者の方が多く死亡していたという事をよく知っているからこそ、WHOを使って扇動しているかの様に。
よく登場するタシロ氏やその岡田さんという助手は自覚しないで、この国の先導役を務めているのとながめています。
どこの国民も素人ですから、NHKや映画まで使って洗脳されるとイチコロですねえ。
予防接種神話は専門家にも納得できるだろうと思う「予防接種は果たして有効か?」トレバー・ガン著に詳しく出ていますね。
予防接種の真実を知られたら崩壊するものたちが必死に隠蔽してきた事が書かれています。
予防接種神話は宗教迷信と同様だったなんて事が知れたら現代医学はひっくり返りますね。

http://blog.goo.ne.jp/akyoon
投稿者:Yuzou
はじめまして。
鳥インフルエンの問題、劣悪な家畜の飼育環境に由来すると考えます.
 薬漬と劣悪な飼料、飼育環境何をとっても、病気の巣窟です. 動物を物以下に扱っているしっぺ返しと思います.。。。。。

http://blog.goo.ne.jp/rgriggs1915

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ