晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
「法と正義」

「法と正義」は必ず独裁に向かうと言い切れると思う。

重要なのは「法と正義」の定義であり、その中身が色良く、香り良く、美しく、味も良いと言うような比喩ではなくて、実際に誰から見てもはっきり解るような言葉で表現できるかどうか、そして誰もが、あるいは2/3以上の人々がそのビジョンに賛同出来るかどうかに成功か失敗かの鍵があると思う。

失敗すれば当然のように今以上の大量の血が流されることが予想できる。

そう言うことが出来るのは現実対応に忙しい政治家ではなくて思想家だと思う。夢想家、哲学者といってもいいと思う。

行き止まりの炭鉱の中で、多くのカナリヤが死んでいると言うのに、それにもかかわらず現状に大満足出来る人、ガマンが出来る人が多い状態ではどうにもならない。

投稿者:北斗七星
「法と正義」党 ポーランド

2019/7/14 東京新聞より抜粋少々。

「民主主義をおろそかにするな」
(ポーランドの闘士 ワレサ元大統領)

・・・前略・・・

欧州に多数の難民が押し寄せた2015年。ポーランドでは反難民を掲げるポピュリズム的な保守政党「法と正義」が総選挙で単独過半数を獲得した。八年ぶりに政権を奪還すると、司法介入やメディア統制を強め、欧州連合との対立が深まっている。
・・・中略・・・
現政権は、政権寄りの人事構成を狙った最高裁判事の定年引き下げ法案や、公共放送を国営化する法案を相次いで可決。三権分立や報道の自由といった民主主義の基盤が揺らいでいる。「法と正義」のカチンスキ党首はかつての連帯の同志だが、ワレサ氏は「彼らは自分たちを邪魔するものはすべて排除しようとしている。こうして独裁体制が進んでいく」と批判する。
・・・中略・・・
国民が国のあり方を決めるのが民主主義。ワレサ氏は、現在を「言葉の時代」と位置づけ、「私たちが未来をどうしたいのか、互いに納得できるまで議論することだ」と訴える。
・・・後略・・・

参考 https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12088407675.html

参考
創価学会歌
♪濁悪の〜この世行く〜、学会の〜、行く手をはばむは何やつなるぞ〜・・・・♪
投稿者:
>日蓮聖人の生まれ変わりだ・・・
↓タイムスリップ??
http://www.youtube.com/watch?v=nMnL_uJ-bLg
投稿者:北斗七星
共産が公明批判

「そこまでしてお金持ちを守りたいのか。」

忖度
だって、池田大先生は大金持ちだもの、庶民じゃないもの。庶民の王様だもの。

貧乏人は信心が足りないの!。罰だよ罰。自己責任!。

逆さ杉伝説
池田大先生が逆さ杉を見て、「懐かしいなあー」と言ったのを聞いて、取り巻きがやっぱり本物だ。日蓮聖人の生まれ変わりだ。と言ったとか。




投稿者:北斗七星
忖度

NHKが恐竜番組放映。

皆さん、人間に似てるでしょう。
何がって、恐竜が人間に似ている。
投稿者:北斗七星
オレオレ詐欺と政治詐欺

これを比べたら、それは当たらない。で終りになるだろう。
オレオレ詐欺と東電詐欺
これを比べたら、それは当たらない。で終りになるだろう。
オレオレ詐欺と米国国債建て貿易黒字、
これを比べたら、それは当たらない。で終りになるだろう。

どこが違う?
前者は小悪、後者は巨大悪。
確かに、それは当たらない。
片や裁かれる。片や裁かれない。

確かに、それは当たらない。
投稿者:北斗七星
今回の選挙

今回は反自公票がどれ位伸びるか?を量る選挙になるか?。またもや野党のつぶし合い票による落選候補者が出るのだろう。

もちろん、そう願っているのではない。

自公票が全有権者の30%程度なのは解っているのだから、次には野党共闘から野党連合くらいのステップアップはしてほしい。得票31%程度で十分に勝負できる。
弱小野党乱立は、それ自体が利敵行為であることを自覚してもらいたい。

まあ、それを知りつつ乱立させているのなら話は別。みんな一緒に地獄巡りでもを楽しみましょう。
お前は別の処へ行くのだろう!。
いや、いや、一緒です。一緒に地獄。
だからこそ、怖い。

投稿者:北斗七星
錬金術の本当に意味

本来、鉛のように価値の薄い心を金のような価値ある心に変えることを意味していた。
比喩を使って表現していたものを、ある人たちが誤解して間違った解釈をして広めてしまった。
その昔の賢者、聖人と言われる人々が「金」ということ。
投稿者:うにょら〜
外からやられるより、自国の「活動的な屑」に内側からやられることが多い国。
毎度毎度自国の活動的な出来損ないとその凶器や糞手法にやられる。

内に向かって裏切ってマウントするのが好きで好きでたまらない糞遺伝子を山ほど抱えている国であり、それを認識して制御できない限り内側からやられていく。

屑を大将や軸にするならあなたも元凶である。
被害者意識以前に屑に巻かれているなら元凶はあなたですから。
なんちゃらに刃物を渡しているならあなたも元凶です。人のせいじゃありませんから。
賊や魔物に内側からやられる問題こそが典型的な統治問題。背負った程度の高い連中の問題ではないですから。もちろん外からの圧力もありますが。外の問題は外の問題。それ以前に「内側から積極的に陰湿に裏切ってる連中の存在を透明化させない」ことが肝じゃないですかね。

火を付ければ燃える、認識を歪ませれば歪む、壊せば馬鹿になる。やったがままですが、魔物や賊なので「やった主体が責任転嫁しまくり」なだけじゃないですかね。
投稿者:
>オレオレ詐欺

「振り込め犯罪結社」著者鈴木大介氏インタビュー
http://news.livedoor.com/article/detail/9019023/
1|2|345

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ