晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:朝顔花火
国債に金利をつけると、いつまでも銀行が舐め取る。

    変動、為替相場。なのだ!

 100ドルの国債を、100ドルでだせば、金利負担はいらない。
 たとえ、10ドルに買い叩かれようとも、

   予算は100ドル使える!!


 あとで借り替えようとも、金利は増えない。100ドルは100ドルだ、

 ドルが安くなるなら、アメリカは国債を出せない。

 現在は、ドルが安くなり、国債はみな、ほしがっている。

 その上、溜め込んだニッポンが、損きりせず抱え込んでいる。

 アメ国債の金利が、銀行の利益になっているからだ。

 ところで、アメ国債の利払いは何月なのでしょうか?
 年一回? ですか??
投稿者:朝顔花火
目を伏せて病人か? 大臣

>必要なら断固措置 日銀の追加緩和あり得る=野田財務相

 ロイターの写真は顔色、青銅色でまるで力のない表情だ。

 思い切って、アメ国債の金利をあげる。書いては多い。ドルは上がる。

 ドル紙幣は売り買いできない、先物、債権などは、金利で動く。

 アメ国債を売れば、金利が上がるドルが使われる。

 金利が下がった、値上がりした、アメ国債を持っているから、世界中が動きが取れないのだ。

 うれば、損する日銀だが、とくする銀行は買いに廻る。

 もうけを差し出して、ドル高になる。

 なんで、やらないのか? 

 口利き政治には、円高もうまみがあるのだろうか?


投稿者:ぎったんばったん
アメリカの自作自演のテロの元をはっ付けとくよ。
自分が有利に立つなら、奴らは何でもするさ。甘く見ないこった。

http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=9.11&total=1427&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=2
投稿者:ぎったんばったん
この国が『冷めてるピザ』では、まずい様だよ。
投稿者:ぎったんばったん
やはり、『毒を食らわば皿までも』だろうな。
私は「小渕は米国に殺されるに値した人物」だろうなと推測する者。
あの首相の頃にはたしか、世界一債務の多い国という事でアメリカの真似をして二千円札を創ったり、米国債の金でアメリカの最新のスーパーコンピュータを買ったり、アジア経済を主体とした基軸通貨を創ろうとしたりと日本を経済独立した国にしようとしていたように記憶している。
ならばその考えを今、継承できているのか?
金融立国とは、価値の無い紙切れでほっぺた叩いて乗っ取る(企業も国も)のが醍醐味なんじゃないのかね???
アメリカの経済状態の悪化を心配するより自国の政策に、どんな箍が嵌められてるかを調べ公開した方が国の為になるんじゃないか?
9・11のテロはアメリカの自作自演みたいだし、元FRBのグリーンスパンも言ってるじゃないか。
フセインが中東の原油を独占するんじゃないのかってドキドキしてたってさ。
奴らにとって他国のものは自分のものなのさ。
投稿者:早雲
ナルトさま、こんばんは。
>「価値を消滅させた通貨の身代わりでしかないのだから」というところ非常に納得できる言葉を選択されていると思いました。

これは、日本の国債についても同様に言えます。
ですから、

>日銀が保有する米国債を米国に対しては「なし」にすることにし、同額分の日本国債をチャラにして、その分日本円を刷ることを認めさせる。

ことはうまく説得さえ出来れば悪くないと思います。
本来日本国債も「1000兆円の焚き火」http://sun.ap.teacup.com/souun/239.html
をしてしまっていいものですから、米国債の焚き火とセットで盛大な焚き火に持って行ければ、みんなが暖をとれます。(銀行家には冷水ですが)

>その日本円は日本銀行券ではなく、日本政府通貨とし、国内流通に限定するなどです。
国規模での地域通貨の実践ができないものか考え中です。

現在でも国債の日銀引き受けは実質政府紙幣の発行ですが、もしも政府紙幣が国際的に認知されることになれば数百年に一度の大革命になります。
管理通貨制度の貨幣が何物なのかを知ってしまえば、人々の価値観は変容せざるを得ないでしょうから。
投稿者:ナルト
早雲さま、おはようございます。TBありがとうございました。
「価値を消滅させた通貨の身代わりでしかないのだから」というところ非常に納得できる言葉を選択されていると思いました。
私思ったんですが、国民を騙すことになるかもしれませんが、日銀が保有する米国債を米国に対しては「なし」にすることにし、その代わり彼らに、同額分の(日本国内でほとんどを保有している)日本国債をチャラにして、その分日本円を刷ることを認めさせる。ただ、その日本円は日本銀行券ではなく、日本政府通貨とし、国内流通に限定するなどです。
国規模での地域通貨の実践ができないものか考え中です。
素人なもので突拍子もない考えかもしれませんが、いかがでしょうか。


http://dnalt.iza.ne.jp/
投稿者:ナルト
早雲さま、TB3ついただきまして、ありがとうございます。
シリーズPART4執筆の参考にさせていただきます。じっくり読んでから、それぞれにコメント入れさせていただきます。

http://dnalt.iza.ne.jp/
1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ